ここから本文です。

報道発表資料  2019年05月23日  建設局

令和元年度土木技術講習会を開催します
テーマ 「都市デザインの技術と視点 2020拠点開発(虎ノ門)と水都・江戸から見る」
主催:東京都土木技術支援・人材育成センター

現在の東京は、2020大会を目前にした各種関連施設の整備や都内各地の再開発が進み、成熟した姿を見せようとしています。東京都では「都市づくりのグランドデザイン」を策定し、2040年代の目指すべき東京の都市の姿を示し、将来に向けた都市づくりを進めています。
今回の講習会では、最新の東京の開発と併せて江戸から続く歴史を振り返りながら、2020年その先の都市デザインについて考えを巡らせる機会として、第一に、現在進行中の虎ノ門地区・新駅整備に関する最新の拠点開発事例についての講演、第二に、江戸のまちがどのようにデザインされ現在に至っているのか、そこから将来の“水都”の姿を展望する講演を予定しています。
本講習会は技術系職員の知識の習得・研鑽を目的に、東京都及び都内区市町村技術系職員向け研修としての企画ですが、ご興味をお持ちの都民の皆様にも参加いただけます。多くの方のご応募をお待ちしております。
(土木学会継続教育(CPD)プログラムJSCE19-0442、単位数:2.8)

1 開催日時

令和元年6月18日(火曜日) 14時10分~17時10分(受付13時30分から)

2 会場

東京都庁第一本庁舎5階 大会議場
(講習会の受付は同庁舎1階(東京観光情報センター横)に設置します。)

3 内容

別紙(PDF:234KB)のプログラムをご覧ください

4 申込方法

往復ハガキまたはEメール件名に「講習会参加希望」と明記のうえ、「代表者の住所」「氏名・ふりがな(複数人同時の申し込みの場合は全員分の氏名・ふりがな)」、「電話番号(昼間、連絡可能な番号)」を記入しお申し込み下さい。(6月12日(水曜日)必着)
募集人数は100名を予定しており、応募者多数の場合は抽選となりますが、抽選結果は当落にかかわらず、返信ハガキまたはEメールにて全員にお知らせします。
Eメール申し込みの際は、(at)section.metro.tokyo.jpからのEメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。特に携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。
なお、お申し込みの際にご提供いただいた個人情報は、本講習会に関するご連絡のみに使用し、データの保管や削除など、個人情報については厳重な管理をいたします。

5 申込み先

〒136-0075 東京都江東区新砂1-9-15
東京都土木技術支援・人材育成センター 技術支援課 技術情報担当
Eメール申し込み用アドレス<S1000314(at)section.metro.tokyo.jp>
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

6 来場・受付

東京都庁第一本庁舎1階(東京観光情報センター横)に受付を設置します。当選通知の際にお知らせする受講者番号と氏名を受付にて確認し、入庁証をお渡しします。時間までにエレベーターで5階の会場にご入場ください。

問い合わせ先
東京都土木技術支援・人材育成センター技術支援課
電話 03-5683-1500

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.