トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 5月 > 魅力あふれる東京の川「施設見学」 参加者を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2019年05月23日  建設局

「施設見学」の参加者を募集します!
楽しもう!魅力あふれる東京の川

7月は河川愛護月間【注】です。東京都では、東京の川への親しみや愛着を持っていただくため、この期間に河川愛護に関わる各種行事を開催します。ぜひご参加ください。(参加費無料)
令和元年度の「施設見学」では、下記3つの行事を開催します。各施設の役割やしくみなどについて、スタッフが現地で解説します。

【注】参考 河川愛護月間について
良好な河川環境の保全・再生などの推進や、河川愛護意識の醸成を目的として、毎年7月を河川愛護月間とし、国土交通省及び東京都をはじめ、各自治体が様々な行事に取り組んでいます。

キャラクターの画像

1)大雨から街を守る地下調節池見学(荏原調節池) 品川区西五反田

  • 開催日:7月19日(金曜日) 14時00分~16時00分
  • 募集人数:40人

荏原市場跡地にある幅約59~75メートル、深さ30.5メートル、長さ約126メートルの洪水対策用の調節池を見学します。
【注1】見学コース内には階段による上り下りがあります(建物3階分に相当)。

2)環七地下の巨大トンネルを体験(環状七号線地下調節池) 杉並区堀ノ内

  • 開催日:7月20日(土曜日)
  • 募集人数:220人

9時30分~12時00分の間を4回に分けて実施(各回60分程度)
環状七号線の地下約45メートルにある直径12.5メートル、長さ4.5キロメートルの洪水対策用の調節池を見学します。
【注2】地下のトンネルまでは原則階段を利用します(建物14階分に相当)。

3)低地を守る水門管理センターの施設見学 江東区清澄

  • 開催日:7月25日(木曜日) 9時30分~12時00分
  • 募集人数:50人

水門・排水機場など20施設を遠隔で監視・制御している水門管理センターで、監視室のモニターに映し出されるリアルタイムの監視画像を見た後、清澄排水機場を見学します。

実施場所の地図

※別添 応募方法等詳細資料(PDF:328KB)

問い合わせ先
建設局河川部計画課
電話 03-5320-5425

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.