ここから本文です。

報道発表資料  2019年05月15日  産業労働局, 都市整備局

区市町村テレワーク推進モデル事業補助金
区市町村の新たな「働き方モデル」を支援します

ロゴ画像

東京都は、快適な通勤環境や企業の生産性の向上を図る新しいワークスタイルや企業活動の東京モデルを「スムーズビズ」とし、全ての人々がいきいきと働き、活躍できる社会の実現に向け、東京2020大会の交通混雑緩和に向けた交通需要マネジメント(TDM)とテレワーク、時差Bizなどの取組を一体的に推進しています。
この「スムーズビズ」の一環として、東京都は都内の区市町村がテレワークを活用して実施する「働き方」に関する先進的な取組を支援します。これをモデルとして、都内全域のテレワークのさらなる普及を図り、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方の実現を目指します。

1 補助対象者

都内区市町村 3団体

2 補助対象事業

区市町村が行う、テレワークを活用して実施する、地域の人々の「働き方」に関連した以下の5テーマに係る、施設整備事業(ハード事業)及び雇用環境整備事業(ソフト事業)

テーマ

  1. 育児・介護支援
  2. 高齢者の生きがい創出
  3. 障害者の就業支援
  4. 地域振興に資する取組
  5. その他「働き方」に関する先進的な取組

補助金交付イメージ

概要図

モデル事業の例

例えば、テレワーク(仕事)をしながら…

  1. 子育てや介護と両立できるワークスペース整備
  2. ボランティアや地域活動などができる環境整備
  3. 旅行先で余暇を楽しめる環境整備 など

3 補助率

1事業当たりの補助対象経費の2分の1

4 補助限度額

1区市町村当たり、上限1,500万円

5 今後のスケジュール

  • 募集開始:本日5月15日(水曜日)
  • 交付決定:6月中旬予定

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱5 誰もが活躍できるまち」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:人材育成・活躍支援 プロジェクト名:働き方改革の推進」

問い合わせ先
(補助金に関すること)
産業労働局雇用就業部労働環境課
電話 03-5320-4657
(「スムーズビズ」に関すること)
都市整備局都市基盤部調整課
電話 03-5388-3317

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.