ここから本文です。

報道発表資料  2019年05月09日  建設局, (公財)東京動物園協会

多摩動物公園 動物情報

チンパンジーが生まれました!

多摩動物公園(園長 渡部浩文)では、このたびチンパンジーが生まれましたのでお知らせします。

1.生まれたチンパンジー

  • 誕生日
    2019年4月30日(火曜日・祝日)
  • 性別
    オス
  • 両親
    • 母親:モモコ
      1993年3月14日 三和化学研究所生まれ
      2002年3月13日 多摩動物公園受入れ
    • 父親:マックス
      2007年10月13日 多摩動物公園生まれ

 チンパンジーの写真

母親「モモコ」と赤ちゃん
(撮影日:令和元年5月1日)

2.経緯

母親の「モモコ」は4回目の出産で、現在は母子ともにとても元気で、授乳もしっかりしている様子です。
なお、親子は群れ入れ訓練のため、日中の暖かい時間を中心に展示場に出ることがあります。公開初日は決まり次第、多摩動物公園ホームページ(東京ズーネット)(外部サイトへリンク)にてお知らせします。

3.当園での飼育状況(令和元年5月9日現在)

18頭(オス6、メス12)
※今回生まれた1頭を含みます。

4.国内の飼育状況(平成30年12月31日現在)

49施設 309頭(オス133、メス175、不明1)
資料:チンパンジー国内血統登録【(公社)日本動物園水族館協会】

参考

チンパンジー(霊長目 ヒト科)
(ワシントン条約附属書1、IUCNレッドリスト:EN(絶滅危惧1B類)、東京都ズーストック種)

  • 学名
    Pan troglodytes
  • 英名
    Chimpanzee
  • 分布
    アフリカの熱帯雨林から疎開林
  • 生態等
    頭胴長は63.5~90センチメートルで、体重はオスが40~60キログラム、メスが32~47キログラム。果実、葉や種子を中心に昆虫、小型の哺乳類など、いろいろなものを食べます。群れをつくり、エサを探して広い範囲を移動しながら樹上や地上で生活します。寿命は40年から45年程度といわれています。

※「附属書1」「絶滅危惧1B類」の数字の正しい表記はローマ数字です。

ご案内

【多摩動物公園】

  • 開園時間
    9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
  • 休園日
    毎週水曜日(祝日のときは、翌日)
    5月15日(水曜日)、29日(水曜日)は開園
  • 入園料
    一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネット(外部サイトへリンク)でご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.