トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 5月 > 観光関連事業者対象 専門家派遣等セミナーを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2019年05月09日  産業労働局

観光関連事業者のための
専門家派遣事業・外国人材採用セミナー実施のお知らせ
観光産業外国人材活用支援事業

訪都外国人旅行者が増加する中、観光産業においては、インバウンド需要を積極的に取り込むことを目的に外国人材の活用が進んでいます。さらに、4月には在留資格「特定技能」が新設されるなど、日本で働く外国人材は今後さらに増加していくと考えられます。
東京都では、観光産業における外国人材の更なる活用を支援するため、このたび、外国人材の活用に取り組もうとする観光関連事業者を対象として、専門家派遣事業及び外国人材の採用に向けたセミナーを実施いたします。

専門家派遣事業(利用料無料)

外国人材の採用・定着等に取り組もうとする観光関連事業者に対して、「外国人材を新たに採用したいが、具体的な方法が分からない」など、事業者のニーズにあわせて専門家を派遣(1事業者あたり5回まで)し、助言等を行います。

【助言例】外国人材の採用方法、在留資格の手続き方法、外国人材の離職防止に関する方策等
在留資格の制度改正(在留資格「特定技能」等)に関する相談にも対応致します。

(1) 対象

東京都内に本社・主たる事務所を持つ宿泊、飲食、小売(免税店)業

(2) 支援件数

15事業者(先着順、申込期間は令和元年5月13日(月曜日)から)

※別添 チラシ(PDF:469KB)

観光産業外国人材採用セミナー(参加無料)

外国人材の採用を検討している観光関連事業者に対して、効果的な採用方法や、在留資格の制度改正(在留資格「特定技能」等)のポイント等を解説するセミナーを実施します。

(1) 日時

令和元年6月25日(火曜日)13時30分~16時30分(受付13時00分~)

(2) 場所

AP東京丸の内 room B・C

(3) 定員

60名(先着順)

(4) 対象

東京都内に本社・主たる事務所を持つ宿泊、飲食、小売(免税店)業の経営者、人事担当者等

(5) 内容

  • インバウンド観光市場の現状と今後
  • 外国人材採用のための母集団形成と採用テクニック
  • 観光業界における在留資格手続きと入管法改正のポイント

※セミナー終了後、個別相談会を実施します。
※別添 チラシ(PDF:883KB)

※申込方法等、詳しくはホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

QRコードの画像

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
(本事業全般に関すること)
産業労働局観光部受入環境課
電話 03-5320-4674
(申込方法・実施内容等詳細について)
「観光産業外国人材活用支援事業」運営事務局
電話 03-3525-8080

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.