トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 地域協働復興の普及啓発事業 募集開始

ここから本文です。

報道発表資料  2019年04月26日  都市整備局

「地域協働復興の普及啓発事業補助金」の開始
都民が都市復興プロセスを学ぶためのセミナー等の開催を支援します!

東京都は、昨年度に都民からいただいた提案をもとに、大規模災害発生後の復興まちづくりを、地域と協働して迅速かつ円滑に実施できるよう、民間団体等が実施する、都民等が復興プロセスを学ぶためのセミナーやワークショップ、模擬体験等(「地域協働復興の普及啓発事業」と呼びます。)の運営経費の一部を補助する制度を創設しました。
このたび、「地域協働復興の普及啓発事業」の募集を開始しますので、ぜひご活用ください。

1.募集の概要

1.補助対象事業(補助金の交付対象となる事業)

  1. 都内において、都民等(都民及び東京への来訪者)向けに実施する事業であること
  2. 都民等が、都市復興プロセスを習得することに十分な成果が期待できる事業であること
  3. 次のイベントのいずれか又はその組合せであること
    • シンポジウム・フォーラム
    • セミナー・講習会
    • ワークショップ
    • 模擬体験

2.補助対象事業の実施主体

都内の民間団体等(会社、一般社団法人・一般財団法人、公益社団法人・公益財団法人、大学、銀行、信用金庫、特定非営利活動法人、区市町村)

3.補助対象経費(補助金の交付対象となる経費)

都民等が都市復興プロセスを学ぶイベントを開催するための運営経費
(人件費、謝礼金、広報費、教材費、会場費、物品購入費、役務費、委託料、工事費。ただし、消費税及び地方消費税は除く。)

4.補助金の交付額(※)

  • 補助率
    補助対象経費の2分の1
  • 補助金の交付限度額
    500万円(1事業当たり)

※同一年度において、1団体1回のみ補助を受けることができます。

5.注意事項

詳細につきましては、本補助金の交付要綱と募集要項をご覧ください。

なお、補助対象として認められない場合や、補助対象として認められる場合でも予算上の制約などにより、補助金の交付決定額が申請額より減額になったり、補助金が不交付となる場合もありますのでご了承ください。

2.補助金の申請方法の概要

1.申請書類等の提出期間

平成31年度は、次のとおり、3回募集(※)します。

第1回:2019年5月15日(水曜日)から2019年5月22日(水曜日)まで
第2回:2019年6月24日(月曜日)から2019年6月28日(金曜日)まで
第3回:2019年9月30日(月曜日)から2019年10月4日(金曜日)まで

※:補助金の交付決定額が予算額に達した時点で、次回以降の交付申請の受付は行いませんのでご注意下さい。

2.申請方法

申請書類等を、事前にご連絡の上でお持ちいただくか、又は郵送(提出期間に必着)により提出してください。

3.申請受付窓口

東京都都市整備局市街地整備部企画課復興企画担当
〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第二本庁舎11階北側

3.平成31年度事業の流れ

事業の流れ概要図

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部企画課
電話 03-5320-5124

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.