ここから本文です。

報道発表資料  2019年04月25日  オリンピック・パラリンピック準備局

「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書(有明アーバンスポーツパーク)」を提出しました

本日、東京都は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が整備する有明アーバンスポーツパークについて、環境局の指針に基づき、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書」(以下「評価書」という。)を作成し、環境局長に提出しました。
この評価書は、平成31年1月10日に公表した評価書案に対する東京2020オリンピック・パラリンピック環境アセスメント評価委員会の意見具申を踏まえた環境局長の審査意見を受けて作成したものです。

1 対象とする会場施設

有明アーバンスポーツパーク(仮設施設)(東京都江東区有明一丁目)

実施競技

  • オリンピック
    自転車競技(BMXフリースタイル、BMXレーシング)、スケートボード

2 評価書の内容

評価書をオリンピック・パラリンピック準備局のホームページに掲載しました。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱6 誰もが優しさを感じられるまち」
「ダイバーシティ 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会」
「スマート シティ 政策の柱1 スマートエネルギー都市」

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局大会施設部調整課
電話 03-5320-7737

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.