トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 4月 > 「集約型の地域構造への再編に向けた指針」を策定

ここから本文です。

報道発表資料  2019年04月23日  都市整備局

「集約型の地域構造への再編に向けた指針」の策定について

都市づくりのグランドデザイン(平成29年9月策定)を踏まえ、区市町村が集約型の地域構造への再編を適切に進めていくため、目指すべき集約型の地域構造の在り方を示すとともに、その実現に向けての検討に関する方針や誘導方策及び支援策を示す、技術的な指針を策定しましたのでお知らせします。
本指針の内、法定計画に位置付けるべき内容については、今後、都市計画区域マスタープランの改定に反映する予定です。
これらも踏まえ、区市町村における都市計画マスタープランの適切な改定や立地適正化計画、地域公共交通網形成計画の作成など、将来に向けた地域づくりの取組に資するよう、効果的な活用を図っていきます。

1.概要

(1) 目指すべき集約型の地域構造の在り方

(2) 集約型の地域構造への再編に向けた計画策定の検討等に関する方針

地域の状況に応じた立地適正化計画などの計画検討に当たっての判断基準

地域の状況に応じた立地適正化計画などの計画検討に係る留意点

  • 居住を誘導する区域の設定
  • 関係自治体間の連携
  • 地域の公共交通サービスの提供の在り方

(3) 集約型の地域構造の再編に向けた誘導方策及び都の支援策

都市開発諸制度の活用

  • 商業、医療、高齢者介護、子育て支援など、地域の拠点等に誘導すべき用途の導入を促進 等

緩和型の特別用途地区の活用等

  • 生活の中心地などにおいて、身近な生活に必要な都市機能を緩和型の特別用途地区の指定等により誘導

空き家利活用等区市町村支援事業の活用

  • 立地適正化計画等に基づく居住を誘導する区域内における空き家の住宅改修や、居住を誘導する区域外における空き家の除却等に係る費用等を補助

2.添付資料

別紙「集約型の地域構造への再編に向けた指針」

「2020年に向けた実行プラン事業」
本件は、「2020年に向けた実行プラン事業」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱6 まちの元気創出」
「スマート シティ 政策の柱6 多様な機能を集積したまちづくり」

問い合わせ先
都市整備局都市づくり政策部広域調整課
電話 03-5388-3227

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.