ここから本文です。

報道発表資料  2019年04月22日  産業労働局, 都市整備局

平成31年度働き方改革宣言奨励金の受付を開始します

東京都は、快適な通勤環境や企業の生産性の向上を図る新しいワークスタイルや企業活動の東京モデルを「スムーズビズ」とし、全ての人々がいきいきと働き、活躍できる社会の実現に向け、2020大会の交通混雑緩和に向けた交通需要マネジメント(TDM)とテレワーク、時差Bizなどの取組を一体的に推進しています。
この取組の一環として、都内企業の働き方改革の気運を高めていくため、「TOKYO働き方改革宣言企業」制度を設け、宣言を行う企業を募集しています。この度、宣言を行うための取組を後押しする「働き方改革宣言奨励金」(以下「奨励金」)の平成31年度の受付を開始します。ぜひご活用ください。

ロゴ画像

働き方改革宣言企業とは

従業員の長時間労働の削減及び年次有給休暇等の取得促進のため、2~3年後の目標及び取組内容を宣言書に定め、全社的に取り組む企業です。宣言書は「TOKYO働き方改革宣言企業」ホームページで公表します。
働き方改革宣言企業からは「宣言したことにより優秀な人材を採用できた」「宣言後、有給休暇が取得しやすくなり、子供の学校行事に参加できた」などの声も聞こえてきています。

「TOKYO働き方改革宣言企業2019年度募集のご案内」(PDF:10.5MB)

働き方改革宣言をするには

目標及び取組内容を定めた宣言書を都に申請し、承認決定を受けます。

奨励金等の概要について

  • 都内中小企業の働き方改革に向けた目標及び取組内容の設定と制度整備の取組について、奨励金を支給します。
  • 奨励金の制度整備事業の対象に「柔軟に取得できる夏季休暇制度」を新設します。
  • 全ての宣言企業に対して、宣言後に専門家が訪問して働き方改革の取組をフォローアップします。

事業の流れ概要図1

働き方改革宣言奨励金のスキーム図

事業の流れ(5月9日受付開始)

事業の流れ概要図2

(注)事前エントリーについて
事前エントリーは以下の日程で「TOKYOはたらくネット」から行います。
※受付時間は受付日の10時00分~15時00分です。
※エントリー登録社数が予定社数を超えた場合には、抽選を行います。

QRコードの画像1

【事前エントリー受付日等】
  受付日 予定者数
第1回 5月9日(木曜日) 200社
第2回 6月7日(金曜日) 300社
第3回 7月8日(月曜日) 300社
第4回 8月8日(木曜日) 300社
第5回 9月6日(金曜日) 300社
第6回 10月8日(火曜日) 100社

説明会の開催について

各事前エントリー受付日の前に奨励金等の説明会の開催を予定しています。
第1回の説明会については以下の日程で行いますので、ぜひご参加ください。
(参加される場合は申込みが必要です。)

日時等

  • 日時:平成31年4月26日(金曜日) 13時30分~
  • 場所:東京都南部労政会館 第5・6会議室

※詳細は、「TOKYOはたらくネット」をご覧ください。

QRコードの画像2

働き方改革宣言企業の取組事例について

「TOKYO働き方改革宣言企業」ホームページに取組事例集(PDF:25.3MB)を掲載していますので、ぜひご覧ください。

QRコードの画像3

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱5 誰もが活躍できるまち」

問い合わせ先
(「働き方改革宣言奨励金」に関すること)
産業労働局雇用就業部労働環境課
電話 03-3868-3401
(「スムーズビズ」に関すること)
都市整備局都市基盤部調整課
電話 03-5388-3317

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.