ここから本文です。

報道発表資料  2019年04月11日  教育庁

平成31年度パラリンピック競技応援校を指定しました

東京都教育委員会は、児童・生徒の障害者スポーツへの一層の理解促進と普及・啓発を図るため、パラリンピック競技の観戦・体験及びボランティア等を行うパラリンピック競技応援校として、従来の競技団体連携型20校に加え、新たに観戦促進型30校を指定しましたので、お知らせします。

1 パラリンピック競技応援校(競技団体連携型)について

(1) 目的

応援校が選択したパラリンピック競技を観戦することや実際に体験すること、また、競技大会の運営ボランティアとして参加すること等を通じて、児童・生徒の障害者スポーツに対する興味・関心の向上、理解の促進を図るとともに、取組成果を他校へ普及・啓発する。

(2) 事業期間

平成31年(2019年)4月1日から平成32年(2020年)3月31日まで

(3) 事業内容

指定を受けた学校が、選択したパラリンピック競技について、以下の取組を実施することにより、児童・生徒の障害者及び障害者スポーツへの理解を促進するとともに、東京2020大会以降もパラリンピック競技に親しみ、応援しようとする態度を育成する。また、各学校で取組成果を取りまとめ、他校へ普及・啓発を行う。

取組内容

パラリンピック競技団体と連携し、

  • 競技の観戦、応援
  • 競技の体験
  • 年間活動計画の作成
  • 競技大会での運営ボランティア
  • その他、競技の理解・啓発に関する取組

を実施する。

(4) パラリンピック競技応援校(競技団体連携型)

校種別指定校数(20校)

校種 校数
小学校 9校
中学校 6校
義務教育学校 1校
都立学校 4校
20校

競技別指定校

  • ア 陸上競技(2校)
    北区立王子第一小学校
    江戸川区立清新ふたば小学校
  • イ ボッチャ(5校)
    町田市立南成瀬小学校
    世田谷区立東深沢中学校
    八王子市立第一中学校
    江東区立有明西学園
    東京都立府中けやきの森学園
  • ウ 5人制サッカー(2校)
    港区立赤坂小学校
    中央区立佃中学校
  • エ パワーリフティング(1校)
    練馬区立貫井中学校
  • オ トライアスロン(2校)
    日野市立日野第八小学校
    東京都立臨海青海特別支援学校
  • カ 車いすバスケットボール(3校)
    中野区立中野本郷小学校
    羽村市立松林小学校
    足立区立入谷中学校
  • キ 車いすフェンシング(1校)
    小平市立上水中学校
  • ク ウィルチェアーラグビー(4校)
    府中市立府中第八小学校
    調布市立飛田給小学校
    東京都立三鷹中等教育学校
    東京都立大泉特別支援学校

2 パラリンピック競技応援校(観戦促進型)について

(1)目的

児童・生徒の障害者スポーツへの一層の理解促進と普及・啓発を図るため、パラリンピック競技を観戦するとともに、競技の理解に関する取組を通じて、児童・生徒のパラリンピック競技に対する興味・関心の向上、理解の促進を図る。

(2) 事業期間

平成31年(2019年)4月1日から平成32年(2020年)3月31日まで

(3) 事業内容

指定を受けた学校が、パラリンピック競技の観戦を中心として、以下の取組を実施し、パラリンピック競技への理解・啓発及び障害者理解を推進するとともに、東京2020大会及びそれ以降もパラリンピック競技に親しみ、応援しようとする児童・生徒を育成する。

取組内容

  • 競技の観戦、応援
  • 競技の理解に関する取組

(4) パラリンピック競技応援校(観戦促進型)

校種別指定校数(30校)

校種 校数
小学校 20校
中学校 4校
都立学校 6校
30校

指定校

新宿区立東戸山小学校 江東区立南陽小学校 品川区立山中小学校
目黒区立中根小学校 世田谷区立九品仏小学校 中野区立中野第一小学校
杉並区立杉並第三小学校 北区立豊川小学校 練馬区立光が丘秋の陽小学校
足立区立栗原小学校 江戸川区立二之江小学校 三鷹市立第一小学校
府中市立南町小学校 町田市立成瀬中央小学校 小平市立小平第十三小学校
国分寺市立第十小学校 福生市立福生第五小学校 東大和市立第一小学校
稲城市立平尾小学校 西東京市立保谷第二小学校 台東区立駒形中学校
八王子市立第五中学校 立川市立立川第一中学校 東久留米市立久留米中学校
東京都立松原高等学校 東京都立稔ヶ丘高等学校 東京都立羽村高等学校
東京都立若葉総合高等学校 東京都立府中工業高等学校 東京都立城東特別支援学校


「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱7 未来を担う人材の育成」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:人材育成・活躍支援 プロジェクト名:オリンピック・パラリンピック教育の推進」

問い合わせ先
教育庁指導部指導企画課
電話 03-5320-7787
ファクス 03-5388-1733
Eメール S9000020(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.