トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年(2019年) > 4月 > ファッションデザイナーの海外展開アドバイス支援を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2019年04月09日  産業労働局

ファッションデザイナーの海外展開アドバイス支援事業
海外展開を見据えている将来有望なデザイナーを募集します

東京都では、海外展開を見据えている将来有望なデザイナーに対して、販路開拓や経営に係る実践的なアドバイスを実施し、世界を舞台に活躍するデザイナーの育成を支援しています。
このたび、アドバイス支援を希望するデザイナーの募集を開始します。

事業概要

1 応募資格

  1. ウィメンズウェアまたはメンズウェアのデザイン活動をしていること。
  2. 自身のブランドを継続的に企画・販売している。ただし、以下の場合は除く。

    1)大企業(中小企業基本法に規定する中小企業者以外の者で、事業を営む者)が実質的に経営に参画している場合。
    2)他団体等からの支援を受けており、その支援割合が経営(資本金や経費等)の5割を超えている場合。

  3. 現在継続的に海外でのプレゼンテーションを行っている者、もしくは今後自力で海外でのプレゼンテーションを考えている者
  4. ブランド開設から15年以内、年間下代売上数千万~数億円程度。
  5. デザイナー本人、または主要なスタッフが英語で日常的な会話ができ、海外市場への開拓に意欲的に取り組む意思と体制が整っている。
  6. 当該事業の支援アドバイザーからの助言・指導に対し、前向きに取組む姿勢を持つ。
  7. 支援期間中にパリで商談会を実施すること。
  8. 都が企画する一般消費者向けのコレクション発表等に参加すること。
  9. 平成31年4月1日現在「Tokyo新人デザイナーファッション大賞 プロ部門」「TOKYO FASHION AWARD」「FASHION PRIZE OF TOKYO」の採択に伴う支援を受けていないこと。(ただし平成31年度途中に支援が終了する場合を除く)
  10. 作品について日本国内及びパリにおける商標権等の権利等を取得済、申請中、もしくは申請予定のいずれかに該当すること。

などの応募資格を満たす者

2 支援内容

  1. パリでの商談会実施に向けたコンサルティング(主な支援アドバイザーは以下のとおり)
  2. 都内ファッションイベントでのコレクション発表等に向けた支援

3 募集人数

3名程度

4 スケジュール

  • 4月9日(火曜日)~5月9日(木曜日) 募集
  • 5月中旬 一次審査(書類審査)
  • 6月上旬 二次審査(作品・面接審査) 通知後、適宜、アドバイス支援
  • 6月中下旬(メンズ)/9月末頃(レディース) パリで商談会実施(2020年春夏)
  • 1月(メンズ)/2月末頃(レディース) パリで商談会実施(2020年-2021年秋冬)

※上記スケジュールは事業の進行状況等により変更される可能性があります。

詳細は、ホームページをご参照ください。

QRコードの画像

主な支援アドバイザー

齋藤統(統括アドバイザー(aecc社 代表取締役社長))

パリを拠点とする日本人実業家。
日本を代表するファッションデザイナーである山本耀司氏のヨーロッパ進出時にヨーロッパ・アメリカにおけるマーケティング等を一手に引き受け、「世界のヨウジヤマモト」としての地位を確固たるものとする等、日本人デザイナーの海外展開に多大な貢献を果たしている。

主な過去の経歴

  • イッセイミヤケ・ヨーロッパ社 社長
  • ヨウジヤマモト社のフランス支社Yohji Europe(ヨウジ ヨーロッパ)社 社長
  • パリ・ファッションウィークを主催するクチュール協会のボードメンバー

齋藤統氏の写真

Jimmy PIHET(ジミー・ピエ)

フランスのパリコレクションやイェール国際ファッションコンテストのオーガナイザーの一人。
パリファッションウィーク(パリ・コレクション)の主催団体である、オートクチュール協会(仏名:Fédération de la Haute Couture et de la Mode)に16年勤務し、主にプレス(コミュニケーション)活動を担当。
イェール国際ファッションコンテストの参加者選抜等にも関わり、フランス及び国際的なファッション動向に熟知していると同時に業界関係者との幅広い人脈を持つ。

Elisabeth MALCOR(エリザベート・マルコー)

多くの有名ブランドのダイレクション業務を担当。
DIOR COUTUREのマーケティングとコレクションマネージャー(主にレディース)、LACOSTEのコレクション及びMD担当ダイレクター、SONIA RYKIELブランドのビジネスダイレクターを歴任し、現在はNINA RICCIのプロダクトとMDのダイレクターとして活躍中。

問い合わせ先
産業労働局商工部経営支援課
電話 03-5320-4714

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.