トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 4月 > 亀戸・大島・小松川地区 Pe30街区の特定建築者が決定

ここから本文です。

報道発表資料  2019年04月05日  都市整備局

亀戸・大島・小松川第三地区第二種市街地再開発事業
Pe30街区の特定建築者予定者が決定しました

亀戸・大島・小松川地区は、旧中川をはさんで、江東区と江戸川区にまたがる約98.6ヘクタールの広大な地区で、江東デルタ地帯の防災拠点の一つです。
昨年12月から当地区のPe30街区において、特定建築者【注】の募集を開始し、この度、下記のとおり特定建築者予定者を決定しました。

【注】特定建築者
都市再開発法に基づき、再開発事業施行者に代わり建物を建築する民間事業者。これにより、民間事業者の資金とノウハウを活用することができる。

1 特定建築者予定者

  • 特定建築者予定者 大成有楽不動産株式会社

2 審査方法

  • 外部有識者により構成される「特定建築者等選考委員会」において、応募者から提出された計画・企画提案を審査
  • 計画・企画提案と敷地の譲受希望価格を総合的に評価

3 特定建築者予定者の選定経緯

  • 応募希望表明の受付期間
    平成30年(2018年)12月21日~平成31年(2019年)1月15日
  • 応募受付期間
    平成31年(2019年)3月4日~同年3月7日
  • 特定建築者等選考委員会の開催
    平成31年(2019年)3月29日
  • 特定建築者予定者の決定
    平成31年(2019年)4月5日

4 特定建築者予定者の計画・企画提案の概要

  • 住棟配置をコンパクトにまとめ、周辺街区への影響に配慮
  • 市場調査に基づきファミリー世帯向け住宅を中心に計画するとともに、可動式間仕切り壁(ウォールドア)を採用することで家族構成の変化にも対応できる住宅を提案
  • 下水直結トイレや防災パーゴラなど防災のためのハード面の整備と、防災マニュアルの作成など減災のためのソフト面の取組を合わせ、防災性を向上
  • マンションの売主と管理会社が一体となった、充実したアフターサービスを実施

5 今後の予定

敷地譲渡仮契約の締結

平成31年(2019年)4月中旬

特定建築者の決定・敷地譲渡契約の締結

令和元年(2019年)9月頃

工事完了公告

令和4年(2022年)3月頃

参考図

Pe30街区の地図

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部再開発課
電話 03-5320-5462
電話 03-5320-5463

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.