トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年(2019年) > 3月 > 「10連休」に備えた中小企業に対する資金繰りの支援

ここから本文です。

報道発表資料  2019年03月29日  産業労働局

「10連休」に備えた中小企業に対する資金繰りの支援について

即位日等休日法の施行による本年5月の大型連休に伴い、産業労働局では、連休前後の資金需要の増加等、中小企業への影響に備えるため、以下のとおり対策を実施します。

中小企業制度融資(つなぎ融資メニュー)の融資限度額の引き上げ

東京都中小企業制度融資の融資限度額を引き上げます。

  • 「小口・短期つなぎ特例」300万円 ⇒500万円
  • 「事業一般・短期つなぎ特例」500万円 ⇒700万円

期間

平成31年4月1日(月曜日)~5月31日(金曜日)(期間内の保証申込分が対象)

つなぎ融資メニューの概要

  • 緊急的な資金需要に対応する短期つなぎ資金(融資期間2年以内)を融資
  • スピーディな資金調達が可能(原則3営業日以内に保証審査)

※都または区市町が実施している融資制度で保証協会の保証付融資制度を利用し、元金返済を1年以上継続している方が対象となります。

メニューの種類

メニュー名 小口・短期つなぎ特例 事業一般・短期つなぎ特例
融資対象 小規模企業者【注1】 中小企業者又は組合
融資限度額 500万円【注2】 700万円
補助 信用保証料の2分の1を都が補助 -

【注1】従業員数が20人(卸・小売・サービス業は5人)以下等を満たす方
【注2】全国の信用保証協会の保証付融資の合計残高が2,000万円以下であることが条件

※その他の条件等、融資の詳細は以下のホームページをご覧ください。

産業労働局では上記の金融支援のほか、各種相談窓口を設置しています。10連休に伴い懸念される影響につきまして、ぜひ事前にご相談ください。※詳細は別紙参照

  • 資金繰りに関する相談
    産業労働局金融部金融課
    電話:03-5320-4877
  • 経営に関する相談
    (公財)東京都中小企業振興公社
    電話:別紙参照
  • 長時間労働・過重労働防止等に関する相談
    東京都労働相談情報センター
    電話:0570-00-6110

※来所相談も実施していますので、お問い合わせください

問い合わせ先
(制度融資・資金繰り相談)
産業労働局金融部金融課
電話 03-5320-4877
(経営相談)
(公財)東京都中小企業振興公社総合支援部総合支援課
電話 03-3251-7881
(労働相談)
産業労働局雇用就業部労働環境課
電話 03-5320-4650

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.