トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 3月 > 都内初のインファンド軌道での緑化検証実験を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2019年03月29日  都市整備局

補助第81号線(東池袋地区)沿道一体整備事業で都内初のインファンド軌道での緑化検証実験を開始
東京さくらトラム(都電荒川線)

1 背景

都市整備局は、東池袋地区で震災時の市街地火災の延焼阻止や避難経路などの機能を担う延焼遮断帯の形成に向け、東京都市計画道路補助線街路第81号線(東池袋地区)の整備と民間活力を誘導した沿道まちづくりを一体的に進めております。
同地区では、東京さくらトラム(都電荒川線)を活用した緑のネットワークを形成するため、本路線の整備とあわせて、都内では初めてインファンド軌道(コンクリート製の軌道)での緑化整備に取り組んでいきます。
この取組の第一歩として、今年度実験用の植生を整備した区間において、下記のとおりインファンド軌道に適した植生を選定するための検証実験を開始しますので、お知らせします。

2 検証実験の概要

  1. 箇所
    東京さくらトラム(都電荒川線) 「東池袋四丁目停留場~向原停留場間」
  2. 面積
    約189平方メートル
  3. 植生の品種
    芝(高麗芝、野芝等)、セダム類(タイトゴメ、メキシコマンネンクサ等)など
    計9種類
  4. 主な内容
    (ア)勾配の異なる条件下に整備した植生の生育状況等の把握
    (イ)東京さくらトラム(都電荒川線)の運行等を考慮した維持管理方法の検討
    (ウ)上記(ア)(イ)を踏まえ、軌道緑化に適した品種の比較及び選定
  5. 期間
    平成31年(2019年)4月から平成32年(2020年)3月まで

3 今後の予定

平成31年(2019年)4月1日 緑化検証実験の開始

4 参考

緑化検証実験の実施箇所

実施箇所を示した路線図

緑化検証実験区間の状況

実験区間の写真

緑化検証実験に用いる植生の品種

 

高麗芝、省管理型高麗芝の写真

高麗芝、省管理型高麗芝

野芝の写真

野芝

ペレニアルライグラスの写真

ペレニアルライグラス

クリーピングベントグラスの写真

クリーピングベントグラス

 

メキシコマンネンクサの写真

メキシコマンネンクサ

タイトゴメの写真

タイトゴメ

ダイカンドラの写真

ダイカンドラ

常緑キリンソウの写真

常緑キリンソウ

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全」

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部防災都市づくり課
電話 03-5320-5453

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.