ここから本文です。

報道発表資料  2019年03月28日  都市整備局

東京都選定歴史的建造物を1件新たに選定しました

東京都では、東京都景観条例に基づき、原則として建設後50年を経過した歴史的価値を有する建造物(文化財は除く)で景観上重要なものを、「東京都選定歴史的建造物」として選定しています。
このたび、新たな東京都選定歴史的建造物として、下記のとおり「万世橋(一般国道17号)」を選定しましたので、お知らせいたします。
なお、今回の選定により、選定総数は95件となります。

1 新たに選定した東京都選定歴史的建造物

  • 建造物の名称
    万世橋(一般国道17号)
  • 構造及び規模
    鉄筋コンクリートアーチ橋、橋長26メートル、有効幅員36メートル
  • 所在地
    千代田区神田須田町一丁目及び神田須田町二丁目各地内から千代田区外神田一丁目地内まで
  • 建設年
    昭和5年(1930年)
  • その他
    関東大震災後の復興事業において架けられた橋です。
    神田川に架かる橋として初の選定となります。

万世橋の写真

2 告示日

平成31年3月28日

3 「歴史的景観形成の指針」の適用について

東京都では、「歴史的景観形成の指針」を公表し、東京都選定歴史的建造物等の周辺100メートルの範囲内で建築行為などを行う方に、歴史的景観への配慮をお願いしています。

「東京都選定歴史的建造物」「歴史的景観形成の指針」について

告示の内容について(東京都公報)

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱6 多様な機能を集積したまちづくり」

問い合わせ先
都市整備局都市づくり政策部緑地景観課
電話 03-5388-3359

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.