トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 3月 > 新宿ターミナルサイン計画(東西自由通路)等取りまとめ

ここから本文です。

報道発表資料  2019年03月27日  都市整備局

分かりやすく使いやすい新宿ターミナルを目指してサイン計画(東西自由通路)等をまとめました

誰もが分かりやすく使いやすい利用者本位の新宿ターミナルの実現を目指し、平成27年に設置した「新宿ターミナル協議会」(座長 岸井隆幸 日本大学特任教授)では、関係者が連携して、案内サインの改善やバリアフリーの推進などの取組を進めています。
本年3月6日に開催された新宿ターミナル協議会(第9回)において、「サイン計画(東西自由通路)」及び「整備計画(一部追加)」を取りまとめましたので、お知らせします。

各計画の主なポイント

サイン計画(東西自由通路)

  • 2020年頃に供用開始予定の東西自由通路において、デザイン・表記を統一した案内サインの具体的な配置と表示内容を計画
  • この計画に基づき、施設管理者が供用開始に合わせて整備を実施し、乗換え案内を充実

整備計画(一部追加)

  • 平成29年8月に策定した「整備計画」に、視覚障害者誘導用ブロックの整備箇所を追加
  • この計画に基づき、各施設管理者が2020年度を目途に整備を実施し、乗換え経路のバリアフリー化を充実

※計画の本文は、都市整備局のホームページでご覧いただけます。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱6 多様な機能を集積したまちづくり」

問い合わせ先
都市整備局都市基盤部交通企画課
電話 03-5388-3393

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.