ここから本文です。

報道発表資料  2019年03月22日  建設局

東京都水防災総合情報システムをリニューアルします。
スマートフォン版の提供・ホームページの多言語対応

昨年の防災事業の緊急総点検を踏まえ、台風や集中豪雨による水害の危険を判断できる情報の発信強化等を目的とした、東京都水防災総合情報システムのリニューアルを行いますので、お知らせします。

1.配信開始

平成31年3月22日(金曜日)15時00分から

2.リニューアル内容

スマートデバイス対応

スマートフォンやタブレット等で操作しやすく、画面が見やすい、スマートデバイス向けページを新たに公開します。これにより、スマートフォン等による位置情報を活用し、利用者が周辺の河川水位等を知ることができるようになります。

スマートデバイス対応のイメージ画像

スマートデバイス向けページアクセス方法

QRコードの画像

スマートデバイス推奨環境

  • iOS12以降搭載の標準ブラウザ
  • AndroidOS8.1以降搭載の標準ブラウザ

多言語対応

新たに、英語、中国語(簡体字)、韓国語のページを公開します。これにより、外国人の方がパソコンやスマートフォン等により、水防災情報を迅速に収集することができます。

パソコン版

多言語対応のイメージ画像1

英語画面の一例

スマートデバイス版

多言語対応のイメージ画像2

中国語(簡体字)画面の一例

多言語対応のイメージ画像3

韓国語画面の一例

3.東京都水防災総合情報システムとは

  • 洪水や高潮等による被害を軽減するため、自助、共助を資する防災情報を、24時間365日、リアルタイムにインターネットで都民に提供するシステム。
  • 平成14年より雨量や河川水位を、平成27年から洪水予報河川・水位周知河川の河川映像を公開。
  • 住民の避難に資する河川の氾濫危険情報や土砂災害警戒情報等を提供。

※「洪水予報河川」とは、降水量と水位を予測し、河川の氾濫等の恐れがある時に氾濫危険情報を気象庁と共同発表する河川です。
※「水位周知河川」とは、実況水位が氾濫危険水位に達した際に、氾濫危険情報を都が単独発表する河川です。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱3 豪雨・土砂災害対策」

問い合わせ先
建設局河川部防災課
電話 03-5320-5164

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.