トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 3月 > デジタルサイネージに災害情報発信システムの運用を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2019年03月19日  総務局, 産業労働局, (公財)東京観光財団

高機能型観光案内標識(デジタルサイネージ)におけるLアラート(災害情報発信システム)の運用開始について

東京2020大会に向け、外国人旅行者の増加が見込まれる中、東京都では災害情報発信体制の強化を進めています。この取組の一環として、都が外国人旅行者の多く訪れる地域で整備を進めている高機能型観光案内標識(デジタルサイネージ)に、Lアラート(災害情報発信システム)の運用を開始いたしますのでお知らせします。

Lアラートの表示例の画像

表示例

1 概要

震度6弱以上の大規模災害が、都内で発生した場合などに、高機能型観光案内標識【注】周辺の外国人旅行者や帰宅困難者等に対し、災害情報を発信する。

【注】高機能型観光案内標識
外国人旅行者の利便性向上を目的に、観光スポットや宿泊施設、飲食店等の情報を多言語で提供

発信する情報(別紙1(PDF:851KB)参照)

設置場所の状況に応じた 1)安全確保のための情報、2)一斉帰宅抑制のための情報、3)安全な避難を支援する情報、4)帰宅支援のための情報

発信言語

原則4言語 (日本語/英語/中国語(繁体字、簡体字)/韓国語)
加えて、やさしい日本語でも発信

発信場所(別紙2(PDF:59KB)参照)

高機能型観光案内標識 都内25箇所

2 運用開始日

平成31年3月20日(水曜日)

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
(災害時の発信に関すること)
総務局総合防災部防災管理課
電話 03-5388-2452
(高機能型観光案内標識の事業全般に関すること)
産業労働局観光部受入環境課
電話 03-5320-4766
(高機能観光案内標識の運用について)
公益財団法人東京観光財団地域振興部観光インフラ整備課
電話 03-5579-8463

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.