トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年(2019年) > 3月 > 連続立体交差事業における死亡事故について

ここから本文です。

報道発表資料  2019年03月11日  建設局

連続立体交差事業における死亡事故について

東京都が事業主体となり京王電鉄株式会社とともに実施している連続立体交差事業において、同社が発注した工事の現場にて、下記のとおり死亡事故が発生しましたので、お知らせします。

1 発生日時

平成31年3月11日(月曜日)午前8時49分頃

2 事故現場

東京都渋谷区笹塚一丁目地内(別添案内図(広域図(PDF:383KB)拡大図(PDF:1,176KB))のとおり)

3 事業名(工事件名)

京王電鉄京王線(笹塚駅~仙川駅間)連続立体交差事業
(笹塚駅~仙川駅間連続立体交差工事(土木)第1工区その1)

4 受注者名

大林・京王建設共同企業体

5 事故の概要

工事ヤード内において、バックホウを自走にてトラックの荷台に積み込もうとしたところ、バックホウが横転し、運転者が被災した。
救急車にて病院に搬送されたが、死亡が確認された。

6 死亡者

現場作業員 1名(男性68歳)

7 搬送先

東京医科大学病院

8 事故原因

調査中

問い合わせ先
建設局道路建設部鉄道関連事業課
電話 03-5320-5333

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.