トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年(2019年) > 3月 > 保育士実態調査結果の概要(中間のまとめ)等

ここから本文です。

報道発表資料  2019年03月06日  福祉保健局

保育人材の確保・定着に向けて
保育士実態調査結果の概要〈中間のまとめ〉及び保育士等キャリアアップ補助金の実績報告等に係る集計結果を取りまとめました

東京都は、待機児童の早期解消を目指し、保育サービスのさらなる拡充に向けて取り組んでいます。これを実現するためには、一人でも多くの方に保育のお仕事に従事していただくことが必要です。
そこで、保育士等の就業状況や処遇等の実態を把握するため、「東京都保育士実態調査」(以下、調査という。)を実施するとともに、保育士等キャリアアップ補助金(以下、補助金という。)の交付施設から提出された平成29年度分の賃金改善実績等に係る報告書の内容について集計を行いました。
このたび、調査結果の概要<中間のまとめ>及び補助金の集計結果を取りまとめましたので公表いたします。都ではこれらの結果を踏まえ、保育人材の確保・定着に向けた施策展開に活かしてまいります。

1 東京都保育士実態調査結果の概要<中間のまとめ>

(1) 調査目的

今後の保育士確保、育成及び定着策のための基礎資料とする。

(2) 調査概要

  • ア 調査対象
    平成25年4月から平成30年3月までの東京都保育士登録者等(書換え登録等を含む。)48,000人
  • イ 調査方法
    郵送配布・インターネット回収
  • ウ 調査実施期間
    平成30年7月30日から平成30年8月17日まで
  • エ 回収数
    有効回収数 15,358件(有効回収率35.7%:宛先不明4,986件を除く。)
  • オ 調査項目
    対象者プロフィール、現在保育士就業者の実態、過去保育士就業経験者の実態、保育士就業未経験者の実態 等

(3) 調査結果の概要

別紙「東京都保育士実態調査 結果の概要<中間のまとめ>」(PDF:602KB)のとおり

(4) その他

今後、調査結果については、クロス集計等による分析を行い、報告書を作成予定。

2 保育士等キャリアアップ補助金の賃金改善実績報告等に係る集計結果

(1) 補助金の概要

東京都は、保育人材の確保・定着を促進し、保育サービスの質の向上を図ることを目的として、平成27年度に保育士等キャリアアップ補助金を創設し、平成29年度からは補助条件に財務情報等の公表や非常勤職員の賃金改善等を加えて補助額を拡充するなど、保育士等のキャリアパスの仕組みの導入に取り組む保育事業者を支援している。

(2) 集計概要

保育士等キャリアアップ補助金による賃金改善の状況等を把握するため集計を行った。

ア 集計方法

平成29年度保育士等キャリアアップ補助金の交付施設から提出された下記報告書を集計(平成30年9月1日現在)

  • 「賃金改善実績報告書」又は「実績報告書」
  • 「財務情報等の公表様式」

イ 集計対象施設

平成29年度保育士等キャリアアップ補助金の交付施設のうち2,155施設

(3) 主な集計結果

保育士等キャリアアップ補助金による全施設・事業における保育従事者(常勤職員)の職員1人当りの賃金改善月額の平均額は35,763円(平成27年度23,299円)、職員1人当りの賃金月額の平均額は318,520円(平成27年度287,321円)となっている。
また、保育従事者(非常勤職員)の職員1人当りの賃金改善月額の平均額は18,161円(平成27年度11,588円)、職員1人当りの賃金月額の平均額は211,161円(平成27年度176,509円)となっている。
平成29年度から補助金交付の要件とした保育従事者(非常勤職員)の賃金改善を行った施設・事業は2,063か所(平成27年度1,063か所)であり、集計対象施設に対する割合は95.7%(平成27年度63.2%)となっている。

(4) 集計結果の概要

別紙「保育士等キャリアアップ補助金の賃金改善実績報告等に係る集計結果」(PDF:1,558KB)のとおり

問い合わせ先
福祉保健局少子社会対策部保育支援課
電話 03-5320-4130
電話 03-5320-4129

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.