ここから本文です。

報道発表資料  2019年03月01日  生活文化局, 公益財団法人東京都歴史文化財団

Tokyo Tokyo FESTIVALフォーラムを開催

東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京は、オリンピック・パラリンピックが開催される2020年の東京を文化の面から盛り上げるため、Tokyo Tokyo FESTIVALとして様々な文化プログラムを展開しています。そのTokyo Tokyo FESTIVALの全体像や取組意義を語るフォーラムを以下のとおり開催します。

1 日時

平成31年3月20日(水曜日)17時00分~18時30分(予定) ※16時00分開場

2 会場

秋葉原UDX GALLAERY TYPE S(東京都千代田区外神田4-14-1 4階)

3 定員

200人(要申込) ※日英同時通訳付き

4 参加費

無料

5 参加方法

参加には事前の申込が必要です。応募受付ページ(外部サイトへリンク)からお申込みください(※応募者多数の場合は抽選となります)。

QRコードの画像
応募受付ページQRコード

6 応募期間

平成31年3月1日(金曜日)14時00分〜3月8日(金曜日)23時59分

7 プログラム

第1部 Tokyo Tokyo FESTIVALのねらいや全体像についての紹介

コンセプトコピー「文化でつながる。未来とつながる。」に込められた想いを、その作成過程に携わられた外部有識者4名によるトークを通してお伝えします。また、Tokyo Tokyo FESTIVALを象徴するプログラム「Tokyo Tokyo FESTIVAL企画公募」の採択企画をご紹介するとともに、Tokyo Tokyo FESTIVALの全体像をご説明します。

<登壇者(50音順、敬称略)>

  • 日本郵船 株式会社 広報グループ社会貢献推進チーム 日本パラリンピアンズ協会理事 田口亜希
  • アナウンサー 中井美穂
  • タイムアウト東京代表 ORIGINAL Inc. 代表取締役 伏谷博之
  • 株式会社 ニッセイ基礎研究所研究理事 東京芸術文化評議会評議員 吉本光宏

第2部 直近で開催する事業の紹介

直近で開催される事業(東京都現代美術館「リニューアル・オープン記念展」、「神楽坂まち舞台・大江戸めぐり」、「伝承のたまてばこ」)のプロデューサー等に登壇いただき、事業の紹介や2020年に向けた意気込みを語っていただきます。

8 主催

東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱8 芸術文化の振興」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:魅力発信 プロジェクト名:東京文化プログラムの拡充・推進」

問い合わせ先
生活文化局文化振興部企画調整課
電話 03-5320-4232
公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京
電話 03-6261-5420

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.