トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年(2019年) > 2月 > Tokyo Tokyo FESTIVAL企画公募採択企画発表第2弾

ここから本文です。

報道発表資料  2019年02月27日  生活文化局, 公益財団法人東京都歴史文化財団

「Tokyo Tokyo FESTIVAL企画公募」採択企画発表第2弾

東京都とアーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)は、オリンピック・パラリンピックが開催される2020年の東京を文化の面から盛り上げるため、Tokyo Tokyo FESTIVALとして様々な文化プログラムを展開しています。その中核となるプログラムのアイデアを一般の皆さまから公募し、集まった2,436件の中から選ばれた13件について、すでに発表した5件に続き、第二弾として7件を発表します。なお、残りの1件はシークレットとして、後日発表予定です。
各企画の実施時期等の詳細については、今後公式ウェブサイトやプレスリリースで順次発表していきます。

7件の企画概要

企画名/概要 企画者
「The Constant Gardeners」
ロボット工学と日本の庭園文化、そしてスポーツを融合させた大型インスタレーション
Jason Bruges Studio
(イギリス)
「The speed of light」
東京の街を舞台に、高齢者の記憶と夢に寄り添いながらストーリーが展開していくツアー型の演劇作品
Marco Canale
(アルゼンチン)
「隅田川怒涛」
江戸期の華やかな「営み」の場としての隅田川の現代における意義を再考する参加型音楽・アートフェスティバル
特定非営利活動法人トッピングイースト
「TOKYO REAL UNDERGROUND」
東京の地下空間で行われる、アンダーグラウンド芸術【舞踏/Butoh】のフェスティバル
特定非営利活動法人ダンスアーカイヴ構想
「パビリオン・トウキョウ2020」
東京に複数のパビリオンを展開し、日本を代表する建築家等の作品のショーケースとなるプロジェクト
パビリオン・トウキョウ2020実行委員会
(ワタリウム美術館)
「放課後ダイバーシティ・ダンス」
学校や地域と連携し、舞踊を創る楽しさを共有する新たな地域文化のプラットフォームを創出
ADD実行委員会
「漫画『もしも東京』展」
有名漫画家が描く様々な東京の姿が並ぶ展覧会
漫画「もしも東京」展実行委員会

※企画名はすべて仮称のため、今後変更になる場合があります。
※別紙(アーツカウンシル東京広報事務局報道発表資料(PDF:542KB))も合わせてご覧ください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱8 芸術文化の振興」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:魅力発信 プロジェクト名:東京文化プログラムの拡充・推進」

問い合わせ先
生活文化局文化振興部企画調整課
電話 03-5320-7736
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
電話 03-6256-8432

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.