ここから本文です。

報道発表資料  2019年02月18日  福祉保健局

梅毒予防に向けた啓発動画を作成しました

近年、都内で梅毒患者が急増しています。梅毒は、症状が軽微、又は全く無い場合もあり、気付かない間に病気が進行することがあるため、正確な知識を持って適切な予防、治療を行うことが重要です。
そこで、東京都では、都民の皆さまに広く梅毒予防の大切さを知っていただくため、啓発動画を作成しました。ぜひご覧ください。

啓発動画「梅毒、流行っています。」(約7分)

「梅毒の発生状況」など以下の4種の項目からわかりやすく解説しています。
本日より、東京都ホームページ「東京都性感染症ナビ」(※下記参照)で公開しています。

梅毒の発生状況
図やグラフで都における発生状況をわかりやすく解説しています。
梅毒の基礎知識
梅毒による症状や、感染経路等を解説しています。
動画のサムネイル画像1 動画のサムネイル画像2
梅毒の予防方法
梅毒の予防方法や感染のリスク等を解説しています。検査受診に関する情報も紹介しています。
梅毒発症時の対処方法
受診可能な診療科や受診時の留意事項などを解説しています。
動画のサムネイル画像3 動画のサムネイル画像4

啓発動画「もしかして梅毒!?」(15秒及び30秒)

都民の皆様に向けて広く検査受診を呼びかけるため、動画放映前広告(You Tube)、街頭ビジョン等で放映を予定しております。放映スケジュールは以下のとおりです。

放映スケジュール(啓発動画「もしかして梅毒!?」)

放映媒体 放映場所 放映期間
ウェブサイト 東京都ホームページ「東京都性感染症ナビ」 平成31年2月18日(月曜日)から
You Tube 東京都チャンネル
動画放映前広告 平成31年2月18日(月曜日)から同年3月17日(日曜日)まで
街頭ビジョン DHC Channel(渋谷)(予定) 平成31年2月15日(金曜日)から同年2月21日(木曜日)まで
総合案内情報提供システム
(新宿駅西口大型デジタルサイネージ、4号街路デジタルサイネージ)
平成31年2月18日(月曜日)から同年3月17日(日曜日)まで
京王閣競輪場 (1)平成31年2月12日(火曜日)から同年2月19日(火曜日)まで
(2)平成31年3月5日(火曜日)から同年3月10日(日曜日)まで
(3)平成31年3月15日(金曜日)から同年3月24日(日曜日)まで
都庁舎デジタルサイネージ 都庁第一本庁舎2階 エントランスロビー 平成31年2月18日(月曜日)から

その他の取組

梅毒予防に向けたポスター、リーフレット

都内保健所、医療機関、高校・大学等に昨年12月下旬から配布していますので、ご活用ください。東京都ホームページ「東京都性感染症ナビ」【注】からダウンロードできます。

【注】東京都ホームページ「東京都性感染症ナビ」
性感染症に関する総合Webサイトであり、梅毒を含む性感染症について、都民に分かりやすく情報提供しています。また、梅毒についてクイズ形式で学習できるe-ラーニングも公開しています。

QRコードの画像

※別添 リーフレット「梅毒、流行っています。」(PDF:1,745KB)

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部感染症対策課
電話 03-5320-4487

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.