ここから本文です。

報道発表資料  2019年02月08日  オリンピック・パラリンピック準備局

パラスポーツ観戦・応援イベント
「BEYOND STADIUM」詳細決定!

12月25日(火曜日)にお知らせした「BEYOND STADIUM」について、小池知事の出席及びイベント内容の詳細が決定しましたので、下記のとおりお知らせします。
「BEYOND STADIUM」は、パラスポーツの応援プロジェクト「TEAM BEYOND」の一環として、パラスポーツを観戦・応援し、競技やパラアスリートの魅力、応援の楽しさ等を体感していただくイベントです。
都は、今後も、様々な取組を通じ、都民・国民の皆さんがパラスポーツの魅力に触れる機会を増やし、パラスポーツの観戦促進につなげていきます。

1 イベント名

BEYOND STADIUM(ビヨンド スタジアム)

2 実施日時(予定)

平成31年2月24日(日曜日)午前11時00分から午後6時00分まで
(開場 午前10時30分)

3 会場

大田区総合体育館(東京都大田区東蒲田一丁目11番1号)

4 実施体制

主催

東京都

後援

大田区、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(予定)

協力(予定)

錦城護謨株式会社、株式会社セレスポ、東京地下鉄株式会社、日本電気株式会社、三井住友海上火災保険株式会社、三菱商事株式会社、三菱電機株式会社(企業・団体名五十音順)

5 実施内容(予定)

  メインアリーナ サブアリーナ・地下1階ロビー等
11時00分 - パラスポーツ体験コーナー・PRブース(詳細:別紙2(PDF:250KB)
迷路、パラスポーツスタンプラリー
11時30分 大田区のみなさんによる応援パフォーマンス(詳細:別紙1(PDF:241KB)
12時30分 -
13時00分

オープニング

  • 主催者挨拶
  • ゲスト等を交えたトークショー
  • フォトセッション
迷路
13時15分

パラ・パワーリフティングの競技観戦

  • 競技紹介、応援の練習
  • 試合観戦、応援
14時25分

ウィルチェアーラグビーの競技観戦

  • 競技紹介、応援の練習
  • 試合観戦、応援
16時35分

クロージング

  • パラアスリート等によるトークショー
  • 小池知事挨拶
  • フォトセッション
17時15分 パラスポーツ体験会(詳細:別紙2(PDF:250KB))・スタンプラリー
18時00分 終了 -

※小池知事は16時35分からのクロージングに出演予定です。
※最新の情報については、「TEAM BEYOND」公式ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

6 参加アスリート、チーム(詳細:別紙3(PDF:438KB)

観戦・競技体験

パラ・パワーリフティング

(アスリート)

  • マクドナルド山本恵理
  • 三浦浩
  • 光瀬智洋
  • 蛯名敏正
  • 樋口健太郎
  • 田中翔悟
  • 馬島誠

ウィルチェアーラグビー

(チーム)

  • AXE
  • RIZE CHIBA

競技体験

ブラインドマラソン

  • 米岡聡

パラカヌー

  • 加治良美

車いすフェンシング

  • 安直樹

※最新の参加アスリート及びチームの情報については、「TEAM BEYOND」公式ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

7 ゲスト(詳細:別紙4(PDF:276KB)

  • Little Glee Monster
  • 猪狩ともか

※ゲスト・出演者等は当日変更になる可能性があります。

8 参加について

(1) 参加対象

  • 「TEAM BEYOND」メンバー
  • 「TEAM BEYOND」企業・団体メンバー

(2) 参加費

無料

(3) 募集人数

2,000名

(4) 応募方法

応募ページ(外部サイトへリンク)から、必要事項を記入の上、応募してください。応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※応募には、「TEAM BEYOND」のメンバー登録(無料)が必要です。

(5) 応募スケジュール

  • 第一次募集
    終了しました
  • 第二次募集
    (受付期間)2019年1月18日(金曜日)10時00分~2019年2月11日(月曜日・祝日)23時59分
    (当選者発表)2019年2月14日(木曜日)(予定)
  • 第三次募集
    (受付期間)2019年2月12日(火曜日)10時00分~2019年2月17日(日曜日)23時59分
    (当選者発表)2019年2月19日(火曜日)(予定)

※当選者の方には、詳細をEメールにてご案内いたします。

「パラ・パワーリフティング」について

下肢に障がいのある選手が、主に上半身の力だけでバーベルを持ち上げる!障がいの種類や程度によるクラス分けではなく、体重別で競う。あおむけになった状態から、一気にバーベルを持ち上げる(ベンチプレス)さまは、見ている方も思わず力が入ってしまうほど迫力満点!(「TEAM BEYOND」ホームページ内の競技紹介より抜粋)
詳しくは、特定非営利活動法人日本パラ・パワーリフティング連盟のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

「ウィルチェアーラグビー」について

四肢に障がいのある人向けに考案された競技ながら、「マーダーボール(殺人球技)」という別名がつくほどの激しさに誰もが驚く。パラリンピック競技で唯一、車いすによるタックルが認められており、「ガーンッ!」という車いす同士が衝突する音がコート中に鳴り響く。得点が入りやすいため、逆に言えばひとつのミスによる取りこぼしが命取りになることがしばしば。シーソーゲームの展開が多いのも特徴だ。(「TEAM BEYOND」ホームページ内の競技紹介より抜粋)
詳しくは、一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

「TEAM BEYOND」について

パラスポーツ(障害者スポーツ全体を指して使用しています。)を応援する人を増やすため、東京都が平成28年度から展開しているプロジェクトです。スポーツをする人も、観る人も、支える人も、あらゆるメンバーが一つのチームとなってパラスポーツを盛り上げていきます。

会場案内図

〒144-0031 東京都大田区東蒲田一丁目11番1号
大田区総合体育館

会場への地図

  • 京急線
    梅屋敷駅徒歩5分
    京急蒲田駅徒歩7分
  • JR線・東急線
    蒲田駅徒歩15分

会場地下1階平面図

会場地下1階平面図の画像
(大田区総合体育館ホームページ掲載図面より作成)

※参考 平成29年度「BEYOND STADIUM」について(PDF:392KB)

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:大会気運醸成 プロジェクト名:大会を契機としたスポーツの裾野拡大」

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局パラリンピック部調整課
電話 03-5388-2882

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.