ここから本文です。

報道発表資料  2019年02月07日  都市整備局

東京都都市計画審議会答申について
東京における土地利用に関する基本方針について(都市づくりのグランドデザインを踏まえた土地利用のあり方)
個性とみどりで魅力・活力向上

昨日、東京都都市計画審議会(会長:加藤利男 独立行政法人住宅金融支援機構理事長)から知事宛てに、標記の答申がありましたのでお知らせします。

1 答申の概要

高密な鉄道ネットワーク等を生かした拠点の育成や、丘陵地などの骨格となるみどりの充実、都内全域でのみどりの量的底上げなどを一体的に進めることにより、都市全体として機能を最大限に発揮させながら、東京の魅力と活力を、更に高めていくべきとの方向性が示された。答申骨子は別紙(PDF:1,123KB)のとおり。

2 答申に至るまでの主な経緯

  • 平成30年2月6日
    「東京における土地利用に関する基本方針について(都市づくりのグランドデザインを踏まえた土地利用のあり方)」について、知事から審議会へ諮問
    審議会に土地利用調査特別委員会を設置(委員長:浅見泰司 東京大学大学院工学系研究科教授)
  • 平成30年9月5日
    土地利用調査特別委員会から審議会に中間報告を実施
    (翌日から平成30年10月5日までパブリックコメントを実施)
  • 平成31年2月6日
    審議会から知事宛てに答申

3 答申の閲覧

答申全文は、都市整備局のホームページのほか、都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階北側)でご覧いただけます。

  • 参考
    過去の土地利用調査特別委員会での資料等をホームページで公開しています。
問い合わせ先
都市整備局都市づくり政策部土地利用計画課
電話 03-5388-3261

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.