トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年(2019年) > 2月 > 未来を拓くイノベーションプロジェクト 採択企業が決定

ここから本文です。

報道発表資料  2019年02月05日  産業労働局

未来を拓くイノベーションTOKYOプロジェクト
平成30年度採択企業2社を決定しました!
オープンイノベーションによる大規模プロジェクトへの助成を実施

東京都では、波及効果のある新たなビジネスの創出を目的とし、都内ベンチャー・中小企業が、大企業等とのオープンイノベーションにより事業化する革新的なサービス・製品等を対象に、その開発、改良、実証、販路開拓に要する経費の一部を補助する「未来を拓くイノベーションTOKYOプロジェクト」を実施します。
この度、12件(辞退者含む)の応募の中から、平成30年度の採択企業2社が決定しましたのでお知らせいたします。

採択内容

採択企業

株式会社SkyDrive(新宿区)(外部サイトへリンク)

申請テーマ

「空飛ぶクルマ」の開発と認証取得に向けた安全性向上

プロジェクトメンバー

  • 日本電気株式会社
  • 一般社団法人 CARTIVATOR Resource Management

申請概要

新たなモビリティ社会の実現に向け、電動垂直離着陸型航空機の「空飛ぶクルマ」の開発を行う。
機体の製造・開発に加え、有人機のテスト飛行に関して、認証を取得して安全に飛ばせるレベルまで故障率を低減させることを目指し、安全性と信頼性の向上に取り組む。

空飛ぶクルマの写真

採択企業

エクセルギー・パワー・システムズ株式会社(文京区)

申請テーマ

次世代蓄電池を活用した分散型パワーサービスの事業化

プロジェクトメンバー

東京ガス株式会社

申請概要

東京大学発の急速充電・急速放電が可能な次世代パワー型蓄電池システムを改良し、分散型パワーサービスの提供に向けた実証実験を実施。
EV急速充電ステーションの運営費削減を行うとともに、蓄電池由来の調整力で再生可能エネルギー電源の急激な変動に伴うブラックアウトを防止し、東京のスマートシティ、セーフシティ化に貢献。

蓄電池システムの写真

※上記内容は交付申請書類受付時点(平成30年11月9日時点)の情報です。
今後、プロジェクトメンバー等の追加・変更などがありましたら、随時事業ホームページ(外部サイトへリンク)にてお知らせいたします。

平成30年度 補助金概要

支援対象事業者

以下の(1)、(2)、その他要件をいずれも満たすベンチャー・中小企業等

(1)平成30年8月1日現在、1. 、2. の要件を満たす中小企業者等

  1. 都内に主たる事業所を有し、引き続き1年以上事業を営んでいる者
  2. 都内で創業し、引き続く事業期間が1年に満たない者

(2)以下の1. 、2. の要件を満たすプロジェクトを組成していること

  1. 事業会社等から、平成30年6月18日から平成31年1月末日までに総事業費の4分の1以上の出資等を受けること
  2. 事業会社等から、販路・人材・ブランド等の提供を受けること

支援期間

交付決定日から最大3年3か月

採択予定件数

2件

補助限度額

初年度 5千万円、次年度以降 1億5千万円 計 最大5億円(下限額 1億円)

補助率

補助対象経費の2分の1以内

事業ホームページ

未来を拓くイノベーション TOKYO プロジェクト(外部サイトへリンク)

QRコードの画像

事業の流れの概要図

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320-4745

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.