トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年(2019年) > 2月 > 恩賜上野動物園 オカピの「カセンイ」が死亡

ここから本文です。

報道発表資料  2019年02月04日  建設局, (公財)東京動物園協会

恩賜上野動物園情報
オカピの「カセンイ」が死亡しました

恩賜上野動物園(園長 福田豊)では、飼育しているオカピの「カセンイ」が死亡しましたので、お知らせします。

オカピの写真
オカピ「カセンイ」
(撮影日:平成29年6月27日)

1.死亡したオカピ

死亡日

2019年2月3日(日曜日)

名前

カセンイ

性別

メス

年齢

24歳
1994年 サンディエゴ動物園(アメリカ)生まれ

死因

腸閉塞

2.経緯

カセンイは平成6年にアメリカのサンディエゴ動物園で生まれ、平成13年に上野動物園へ来園しました。平成20年には共同繁殖を目指してズーラシアへ移動し、平成24年7月に当園へ帰ってきました。長い脚にきりっとした顔つきが特徴で、神経質で恥ずかしがり屋な一面もありました。サンディエゴ動物園では、2頭の子を産み、育てた経験があります。
高齢になり、ここ数年は冬季に体調が不安定になることがあり、屋内で過ごさせていました。平成31年1月下旬ごろから食欲不振が続き、投薬などを行っていました。しかし改善の兆しがなく、食欲が廃絶し、排便が見られなくなりました。その後、腹部が膨らみはじめたため、2月3日に麻酔下で治療を行っていましたが、状態が急変し死亡しました。

3.当園での飼育状況(平成31年2月4日現在)

1頭(オス1) ※死亡した「カセンイ」は含みません。

4.国内の飼育状況(平成30年1月30日現在)

3園館 7頭(オス3、メス4)
資料:飼育動物報告一覧【(公社)日本動物園水族館協会】

参考

オカピ(偶蹄目 キリン科)
(IUCNレッドリスト:EN(絶滅危惧1B類))
※「1B類」の数字の正しい表記はローマ数字です。

  • 学名
    Okapia johnstoni
  • 英名
    Okapi
  • 体長
    2メートル
  • 体重
    250キログラム~300キログラム
  • 分布
    中央アフリカ、コンゴ・ガボンの熱帯雨林
  • 生態等
    草食性で主に木の葉や小枝を長い舌を使って食べます。キリン科の動物ですが、キリンと異なり群れはつくらず、単独行動をとります。妊娠期間は約450日で、飼育下で33歳という長寿記録もありますが、15~25歳で寿命を迎えることがほとんどです。
    20世紀になって初めて発見された珍獣で、ジャイアントパンダ、コビトカバと並んで世界三大珍獣と称されています。
問い合わせ先
(公財)東京動物園協会
恩賜上野動物園教育普及課
電話 03-3828-5171 17時00分まで
建設局公園緑地部管理課
電話 03-5320-5365

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.