トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年(2019年) > 2月 > 都庁職員食堂 東京都GAP農産物等使用メニューを提供

ここから本文です。

報道発表資料  2019年02月01日  オリンピック・パラリンピック準備局, 産業労働局

東京都庁職員食堂で東京都GAP農産物等を使用したランチメニューを提供します!

このたび、東京都庁職員食堂において、東京都GAPをはじめ東京2020大会の調達基準に適合する農水産物認証を取得した東京産食材を使用したメニューを提供いたしますので、お知らせいたします。
この機会に、是非ご賞味ください。

1 取組

  1. 東京2020大会においては、持続可能性に配慮した農産物、畜産物、水産物を調達することとしています。東京都では、農産物についてはGAP【注1】、水産物についてはMEL【注2】の認証取得を支援しています。
    【注1】GAP(Good Agricultural Practice)とは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取組です。
    【注2】MEL(Marine Eco-Label Japan)とは、水産資源の維持と生態系の保全を確保できる漁業を行っている漁業者に与えられる日本発の水産認証です。
  2. 東京都では、都独自の東京都GAP認証制度を平成30年度から開始し、その普及に取り組んでいます。認証取得事業者の情報は順次ホームページで紹介しています。

2 提供日

平成31年2月5日(火曜日)のランチタイム(11時30分~14時00分)

3 場所

東京都庁第一本庁舎 32階 職員食堂(東京都新宿区西新宿2-8-1)
※職員以外の方もご利用いただけます。

4 実施内容

東京都GAP認証(農産物)、MEL認証(水産物)を取得した東京産食材を使用したメニューの提供
「メカジキのステーキと東京産野菜のつけあわせ、コマツナのお浸し、シジミの味噌汁の定食」

メニューのイメージ画像
※写真はイメージです

使用食材

  • 東京都GAP認証
    シントリナ、コマツナ(西東京市産)
    ミニトマト(あきる野市産)
  • MEL認証
    メカジキ(小笠原産)
    シジミ(多摩川産)

価格

750円

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
(東京2020大会に関すること)
オリンピック・パラリンピック準備局計画推進部運営課
電話 03-5388-2829
(東京都GAP認証、メニューに関すること)
産業労働局農林水産部食料安全課
電話 03-5320-4834

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.