ここから本文です。

報道発表資料  2019年01月07日  産業労働局

X-HUB TOKYO 成果発信イベントを開催!
LEAP into the WORLD

東京都では、都内起業家の世界展開を支援するため、平成29年度より「X-HUB TOKYO」プログラムを開始いたしました。本プログラムは、世界展開を行う際に必要となる現地パートナーの獲得を目指すもので、これまで北米・欧州・アジアの地域をターゲットに計7つのコースを実施し、現地の事業会社等のビジネスマッチングを進めて参りました。
今回、本プログラムの成果報告会を以下のとおり開催します。報告会の中では、数々のスタートアップ支援を手掛けておられる孫泰蔵氏をお招きし、御講演をいただきますので起業家の皆様は是非御参加ください。

X-HUB TOKYO 成果発信イベントの概要

日時

平成31年2月18日(月曜日)19時00分~22時00分(開場18時30分)
※21時00分からネットワーキング

場所

渋谷ストリーム
(東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」16b出口直結)

参加者

300名程度(定員に達し次第、締め切らせて頂きます。)
参加費無料。

内容

  • X-HUB TOKYOの概要説明・成果説明
  • キーノートスピーチ(Mistlteoe株式会社 孫泰蔵氏)
    孫氏の画像
    孫泰蔵氏
    世界を代表する連続起業家でありIT関連スタートアップを多く成功させた投資家。
    中⻑期視点で社会課題を解決するCollective Impact Communityという新業態を標榜するMistletoe(ミスルトウ)のFounderとして、社会課題の定義および、それら課題を解決しうるスタートアップ形成に尽力する傍ら、複数のITスタートアップで役員を兼務。
  • 採択企業によるショートピッチ(7社程度)
  • X-HUB TOKYOのメンター(VC)によるパネルディスカッション(Venrock(アメリカ)、Cavalry Ventures(ドイツ)、Golden GateVentures(シンガポール))
  • 採択企業による本プログラムでの成果ピッチ(3社程度)
  • 主催者による閉会挨拶
  • ネットワーキング

※内容が一部変更となる可能性がございます。

応募方法

公式ホームページ(外部サイトへリンク)のエントリーフォームより御応募ください。

QRコードの画像

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320–4749

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.