ここから本文です。

報道発表資料  2018年12月17日  公益財団法人東京都環境公社, 環境局

産業廃棄物排出事業者セミナーを開催します
循環型社会の形成に向けた取り組み
排出事業者と処理業者、それぞれからのパートナーシップ

東京都は、2016年3月に策定した「東京都資源循環・廃棄物処理計画」において2030年に実現する姿として「持続可能な資源利用への転換」と「良好な都市環境の次世代への継承」を掲げ、循環型社会の形成に向けた取り組みを推進しています。中でも、資源の循環利用や廃棄物の適正処理を推進するため、排出事業者と処理業者のパートナーシップの構築が求められています。
第3回産業廃棄物排出事業者セミナーでは、「排出事業者と処理業者、それぞれからのパートナーシップ」をテーマに、先進的事例の発表及び、会場参加型のトークセッションを行います。
都内で産業廃棄物を排出する事業者であれば、どなたでも参加が可能です。ぜひご参加ください。

セミナーの様子の写真

開催概要

名称

平成30年度産業廃棄物排出事業者セミナー
循環型社会の形成に向けた取り組み 排出事業者と処理業者、それぞれからのパートナーシップ

開催日時

平成31年2月27日(水曜日)13時00分~16時00分
(受付開始 12時30分)
※講演終了後16時00分~16時30分まで、環境局による産廃関連個別相談会を実施します。(時間限定、先着順)

開催場所

損保会館(JR御茶ノ水駅 徒歩5分)

定員

100名(先着順・定員になり次第締切)

主催

公益財団法人東京都環境公社、環境局

参加費用

2,500円(消費税込)※テキスト代・資料代

申込方法

東京都環境公社のホームページ(外部サイトへリンク)から申込

産廃プロフェッショナル・産廃エキスパート事業者の方

先着20名様を無料でご招待いたします。専用ファクス用紙にてお申込み下さい。

開催プログラム

第1部 事例発表

優良な排出事業者・処理業者の方に、先進的事例についてご発表いただきます。

第2部 トークセッション・質疑応答

アナライザーを活用した会場アンケートを行いながら、循環型社会の形成に向けた取り組み(廃棄物管理やパートナーシップの構築など)について意見交換を行います。

先進的事例発表

  • 排出事業者
    日本マクドナルド株式会社の環境への取り組み FSC認証の取り組みと回収業者とのWin-Winの関係の構築について(予定)
    日本マクドナルド株式会社 コーポレートリレーション本部 CSR部 マネージャー
    岩井正人氏
  • 処理業者
    動脈産業と静脈産業の連携による資源循環(予定)
    株式会社タケエイ 代表取締役会長
    三本守氏

トークセッション・質疑応答

開催場所

損保会館 大会議室
(〒101-8335 東京都千代田区神田淡路町2-9)

会場への地図

最寄り駅

  • JR御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩5分
  • 東京メトロ新御茶ノ水駅 B2出口 徒歩3分
  • 東京メトロ淡路町駅 A5出口 徒歩3分
  • 都営地下鉄小川町駅 A5出口 徒歩3分
  • お願い
    会場には駐車スペースがないため、公共交通機関でのご来場をお願い致します。

申込方法

東京都環境公社のホームページ(外部サイトへリンク)からお申込み下さい。

※産廃プロフェッショナル・産廃エキスパート事業者の方には、専用のファクス申込書を郵送にてお送りします。

登壇者プロフィール

  • 日本マクドナルド株式会社 コーポレートリレーション本部 CSR部 マネージャー
    岩井正人氏

    1984年日本マクドナルド株式会社に入社。
    1987年店長、1991年オペレーションコンサルタント(直営店舗)、1997年商品開発部マネージャー、2001年オペレーションマネージャー(直営店舗)、2009年ビジネスコンサルタント(フランチャイズオーナー)、2011年ナショナルオペレーションディベロップメント マネージャー等を経て、2014年9月より現職(勤続34年)
    登壇者の写真1
  • 株式会社タケエイ 代表取締役会長
    三本守氏

    1977年武栄建設興業株式会社を設立、取締役に就任。
    長年にわたり廃棄物処理業界の第一線で活躍し、全国産業廃棄物連合会理事、首都圏建設副産物小口巡回共同システム構築協議会、環境省建設リサイクル専門委員会委員等を歴任。2004年より産業廃棄物処理事業振興財団産業廃棄物処理業経営塾講師を務める。現全国アスベスト適正処理協議会理事、現(一社)日本経済団体連合会審議員、現(公財)日本産廃処理事業振興センター理事。
    登壇者の写真2

トークセッション・質疑応答

コーディネーター

公益財団法人東京都環境公社 常務理事 齊藤和弥

登壇者

  • 日本マクドナルド株式会社 コーポレートリレーション本部 CSR部 マネージャー 岩井正人氏
  • 株式会社タケエイ 代表取締役会長 三本守氏
  • 環境局 資源循環推進部 産業廃棄物対策課長 上田一彦

排出事業者セミナーについて

(公財)東京都環境公社では、東京都廃棄物条例第14条第1項で定められている産業廃棄物管理責任者の責務に関して理解を深めて頂くことを目的に、「産業廃棄物管理責任者講習会」を開催しています。平成25年度の開始以降、現在までに2,100名余の方々にご参加いただいております。講習会の中で頂戴した、「優良な排出事業者・産廃エキスパート企業の具体的な事例を聞き参考にしたい」との声にお応えし、平成28年度より排出事業者セミナーを開催しています。

「産廃エキスパート」・「産廃プロフェッショナル」認定について

産業廃棄物処理業者の申請に基づき、都が指定した第三者評価機関である(公財)東京都環境公社が、適正処理、資源化及び環境に与える負荷の少ない取組を行っている優良な業者を評価・認定する制度です。

問い合わせ先
公益財団法人東京都環境公社環境事業部環境事業課
電話 03-3634-4030
環境局資源循環推進部産業廃棄物対策課
電話 03-5388-3586

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.