トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 12月 > 1~3月は若者向け悪質商法被害防止キャンペーン月間

ここから本文です。

報道発表資料  2018年12月14日  生活文化局

アノ手、コノ手の悪質商法にご用心
1月~3月は若者向け悪質商法被害防止キャンペーン月間

東京都は、若者の消費者被害の未然防止・早期発見を図るため、毎年1月~3月を「若者向け悪質商法被害防止キャンペーン月間」とし、様々な啓発事業を実施します。

キャンペーン概要

期間

平成31年1月~3月

  • キャンペーンキャラクター「ボク、カモかも…。」「オレ、サギだもん」「相談インコ」が登場するポスター・リーフレットを都内各所に掲出・配布。
    ※関東甲信越ブロック(下記参照)と共同実施。

ポスターの画像

  • 若者に多い悪質商法の手口を紹介し、被害防止を呼びかけるPR動画に競泳選手の池江璃花子さんが登場!SNS(Instagram, Facebook)やYouTubeで動画広告を実施します。
    下記から、動画を御覧いただけます。
QRコードの画像1 QRコードの画像2
15秒動画 30秒動画

動画のイメージ画像1

キャンペーン事業内容

  • ポスターの掲示・リーフレットの配布(1月~)
    都内高校・大学・短大・専門学校、ボウリング場、ネットカフェ等で掲示・配布します。
  • キャンペーンキャラクターがヘブンアーティスト IN 渋谷(1月14日)に登場
  • 都内高校の2年生に啓発ノートを配布(3月)
  • 交通広告の実施 ポスター掲示等(3月)
  • 悪質商法をテーマにした漫才・コントの動画公開(1月~)

漫才・コント動画のロゴ画像

  • 特別相談「若者トラブル110番」(3月11日・12日)

※動画広告については、下記にて詳細を記載しています。
※特別相談等、3月に実施する事業の詳細については別途お知らせします。

若者啓発用動画 <悪質商法に負けない!>

1 動画の内容

競泳選手の池江璃花子さんが出演し、悪質商法の被害防止を呼びかけます!

数々の悪質商法を、ものともせず力強く泳ぎ切る池江選手。最後にゴール「電話 188(消費者ホットライン)」へタッチした後、「188(イヤヤ)にすぐ相談!」と呼びかけます。
※「消費者ホットライン」188(局番なし)は、地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや消費生活相談窓口をご案内します。

動画のイメージ画像2

動画のイメージ画像3

※動画は、15秒版と30秒版の2種類です。上記画像は、15秒版動画です。

2 広報展開

インターネット

SNS等を活用した動画広告

  • Instagram、Facebook、YouTubeにて動画広告/平成31年1月から3月まで

交通広告

  • 都営浅草線・新宿線・大江戸線「チカッ都ビジョン」/平成31年3月4日~10日

街頭ビジョン

  • 新宿駅西口広場「大型デジタルサイネージ」/平成31年3月 ほか

自動車学校

  • 都内17校で動画放映/平成31年1月から3月まで

※関東甲信越ブロック悪質商法被害防止共同キャンペーン参加機関
東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・栃木県・茨城県・群馬県・山梨県・長野県・新潟県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市・新潟市・国民生活センター

※別添 チラシ(PDF:2,334KB)

詳しくは東京くらしWEBをご覧ください。

QRコードの画像3

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱5 まちの安心・安全の確保」

問い合わせ先
(啓発事業)
東京都消費生活総合センター活動推進課
電話 03-3235-1157
(特別相談)
東京都消費生活総合センター相談課
電話 03-3235-9294

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.