トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 12月 > 東京都情報公開審査会答申(答申847~848号)

ここから本文です。

報道発表資料  2018年12月13日  生活文化局

東京都情報公開審査会答申について

東京都情報公開審査会(会長 樋渡利秋)は、本日、次の案件について答申いたしましたので、お知らせします。

答申(2件)

答申番号 諮問件名 実施機関名 結論
答申第847号
PDF版(PDF:201KB)
諮問第1056号
エネルギーの使用の合理化等に関する法律の規定による届出書(平成24年度第178号)
都市整備局 妥当
【主な内容】「エネルギーの使用の合理化等に関する法律の規定による届出書(平成24年度第178号)」を一部開示とした決定は、妥当である。
【主管部局】都市整備局市街地建築部建築指導課 電話 03-5388-3364

 

答申番号 諮問件名 実施機関名 結論
答申第848号
PDF版(PDF:208KB)
諮問第1122号
平成29年○月○日、○○警察署管内で発生した○○線車両火災事案に関して作成された文書。但し、刑事事件の捜査資料として取り扱われるものを除く。
警視庁 妥当
【主な内容】「平成29年○月○日午後○時すぎ○○線における火災事故に関し、1.事故前に非常列車停止ボタンを押した警視庁○○警察署警察官の所属部署、階級、氏名が判明する文書。また、顛末について当人に任意の聞き取りを行っていた場合、その記録。但し、刑事事件の捜査資料として取り扱われるものを除く。2.警視庁が○○に聞き取り調査を行った内容、聞き取り対象者の役職氏名の判明する文書。また、顛末について当人に任意の聞き取りを行っていた場合、その記録。但し、刑事事件の捜査資料として取り扱われるものを除く。3.警視庁が電車停止に関わった消防吏員に聞き取りを行った内容、聞き取り対象者の所属、階級、氏名の判明する文書。また、顛末について当人に任意の聞き取りを行っていた場合、その記録。但し、刑事事件の捜査資料として取り扱われるものを除く。」の開示請求に対し、「平成29年○月○日、○○警察署管内で発生した○○線車両火災事案に関して作成された文書。但し、刑事事件の捜査資料として取り扱われるものを除く。」を特定し、非開示とした決定は、妥当である。
【主管部局】警視庁情報公開センター 電話 03-3581-4321

 

問い合わせ先
生活文化局広報広聴部情報公開課
電話 03-5388-3134

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.