トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 12月 > 子供人権教室「おもちゃからじんけんを考える」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2018年12月13日  総務局, (公財)東京都人権啓発センター

平成30年度子供人権教室
「みんなで遊ぼう!おもちゃからじんけんを考える」の開催について

誰もが遊び親しんだことのある「おもちゃ」。子供たちにはなくてはならないものであり、大人にも、楽しさや面白さ、時には癒しを提供してくれます。本教室では、おもちゃの専門家による解説付きの体験会を実施します。障害のある子供でも楽しめるおもちゃや、お年寄りと一緒に遊べるおもちゃなどを使い、実際に遊んでみることで、障害の有無や年齢を超えた交流ができることを体験し、人権を考えます。「おもちゃで遊ぶ」ということは、他者を理解したりコミュニケーションを学ぶのにとても有効なのです。
本教室は、人権問題都民講座「子どもも大人も楽しめる!「みんなで遊べる」おもちゃのはなし」と同日開催とし、活用事例の紹介を中心とした講話から、実際におもちゃの専門家と子供が共に体験するという実践的な機会を設け、より深い学びの場を提供いたします。

1 名称

平成30年度第2回子供人権教室
「みんなで遊ぼう!おもちゃからじんけんを考える」

2 日時

平成31年2月2日(土曜日)午後3時30分から午後5時00分まで
(開場:午後3時00分)

3 会場

東京都人権プラザ 1階 ロビーギャラリー
(港区芝2-5-6 芝256スクエアビル 1階)

4 講師

橘高春生氏(認定NPO法人芸術と遊び創造協会 施設運営部部長)
磯忍氏(同 人材育成部/高齢者アクティビティ開発センター 主任研究員)
※講師として、おもちゃアドバイザー(東京おもちゃ美術館)も予定。

5 主催

東京都人権プラザ(指定管理者:(公財)東京都人権啓発センター)

6 参加方法

要事前申込。定員約20組(上限:子供を含めた45名 応募多数の場合は抽選 学齢前可)。参加無料。

【参加申込み先】
東京都人権プラザ

電話
03-6722-0123

ファクス
03-6722-0084

Eメール
fukyu3001(at)tokyo-jinken.or.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

※ファクス・Eメールで申し込みの場合は、件名に「おもちゃ体験教室」と明記のうえ、(1)氏名(2)年齢・学年(3)住所(4)電話番号をご記入ください。小学生以下は保護者同伴で申し込むこと。

7 申込締切

平成31年1月26日(土曜日)

8 情報保障等

情報保障等については、お問い合せください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱6 誰もが優しさを感じられるまち」

問い合わせ先
(公財)東京都人権啓発センター普及情報課
電話 03-6722-0123
総務局人権部人権施策推進課
電話 03-5388-2588

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.