トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 12月 > 保育士の復職応援 ガイドブック「おかえり保育士」作成

ここから本文です。

報道発表資料  2018年12月07日  福祉保健局

保育士の復職を応援するガイドブック
「おかえり保育士」を作成しました

東京都は、待機児童の早期解消を目指し、保育サービスのさらなる拡充に向けて取り組んでいます。これを実現するためには、一人でも多くの方に保育のお仕事に従事していただくことが必要です。
このたび、保育士資格を有しており現在保育士として働いていない方に、再び保育士として働くことを具体的にイメージしてもらえるよう、都のサポート制度などについてわかりやすくまとめたガイドブック「おかえり保育士」を作成しましたので、お知らせします。ぜひご活用ください。

1 概要

「おかえり保育士」では、都のサポート制度や実際の復職事例の紹介などの情報を掲載しています。掲載されているQRコードからも、都のサポート制度の情報が検索できます。

ガイドブックの構成

東京都のサポート制度の紹介

  • 仕事のお悩み相談及び就職マッチングサポート
  • 復職時の経済的サポート
  • 復職後のキャリア及び経済的サポート

復職した保育士本人へのインタビュー

  • 家族の声
  • 保育園の声
ガイドブックの画像
表紙(A4版・12ページ)

2 配布方法

本日、12月7日(金曜日)から、都庁第一本庁舎及び第二本庁舎の1階・2階案内コーナー、東京都保育人材・保育所支援センター(社会福祉法人東京都社会福祉協議会 東京都福祉人材センター内【千代田区飯田橋3-10-3】)において、無償で配布いたします。
また、順次、都内区市町村でも配布いたします。
なお、都のホームページからも、ダウンロードできますのでご利用ください。

※別添 ガイドブック「おかえり保育士」(PDF:6,664KB)

問い合わせ先
福祉保健局少子社会対策部保育支援課
電話 03-5320-4130

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.