トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 12月 > 第一種市街地再開発事業工事現場における死亡事故

ここから本文です。

報道発表資料  2018年12月05日  都市整備局

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業工事現場における死亡事故について

特定建築者(民間事業者)により工事が進められている晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業(東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会時には選手用の宿泊施設として一時使用し、大会後は住宅となる建物等の整備)の住宅棟建設現場で死亡事故が発生しましたのでお知らせします。

1.発生日時

平成30年12月5日13時15分頃

2.発生場所

中央区晴海五丁目503番(別添図(PDF:182KB)のとおり)

  • 第5-5街区
  • 特定建築者(民間事業者)による建築工事

3.事故の状況

第5-5街区F棟11階より転落し、5-3号線沿いで頭から血を流している状態で発見された。
救急車で病院に搬送されたが、14時04分頃死亡が確認された。

4.被害者

現場内の作業者(ボード施工51歳男性)

5.今後の対応

特定建築者に対し、再発防止策について検討を指示するとともに、都としても、現場安全点検を早急に実施する。

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部再開発課
電話 03-5320-5024

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.