トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 11月 > eCOM-10を用いた自動運転の実証実験in三宅島を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2018年11月29日  産業労働局

「『eCOM-10』を用いた自動運転の実証実験in三宅島」実施のお知らせ

東京都と公益財団法人東京観光財団では、多摩・島しょ地域への旅行者誘致につなげる取組として、旅行者が観光地を快適に移動できるような交通サービスを推進しています。このたび、一般の方にご乗車いただき、将来的な観光活用を目的とした自動運転の実証実験を行います。この機会にぜひ自動運転を体験してみませんか?

1.実施目的

東京の多摩・島しょ地域を快適かつ効率的に周遊するための交通手段として、新たな交通用具を検証し、導入の足掛かりとします。

2.実施概要

(1) 実施日

平成30年12月15日(土曜日)~17日(月曜日)

(2) 実施場所

三宅島

(3) コース・所要時間

錆ヶ浜港から“ふるさとの湯”を経由し“メガネ岩”の海岸線を周遊する約3.2キロメートルのコースを走行します。(約20分)

出発 錆ヶ浜港(阿古漁港船客待合所)
3分後
停車
ふるさとの湯(下車のみ可。利用料500円は各自負担。)
8分後
通過
メガネ岩(溶岩流が波で浸食されてできた奇石)
20分後
到着
錆ヶ浜港(阿古漁港船客待合所) 

 

コースの地図

(4) 運行車両

eCOM-10(イーコムテン)
※1回あたり14名の乗車が可能

車両の画像
eCOM-10

(5) 乗車料金

無料

(6) 乗車方法

予約不要

(7) 乗降場所

阿古漁港船客待合所(東京都三宅島三宅村阿古672-3)

(8) 出発時刻(予定)

下表のとおり

12月15日(土曜日) 12月16日(日曜日) 12月17日(月曜日)
11時00分 11時00分 11時00分
12時00分 12時00分 12時00分
    13時00分
    15時00分
16時00分 16時00分 16時00分
17時00分 17時00分  
18時00分 18時00分  

3.その他

  • 乗車の際はアンケートにご協力いただきます。
  • 人数の関係で、ご乗車いただけない場合がありますので、ご了承ください。
  • ふるさとの湯で下車することは可能ですが、途中から乗車することはできませんのでご注意ください。

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「分野横断的な政策の展開 多摩・島しょの振興」

問い合わせ先
(事業全般に関すること)
産業労働局観光部振興課
電話 03-5320-4767
(利用等に関すること)
(株)近畿日本ツーリスト首都圏
電話 03-6863-0891

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.