トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 11月 > 多言語対応・ICT化推進フォーラムを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2018年11月27日  オリンピック・パラリンピック準備局

多言語対応・ICT化推進フォーラムの開催について

2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会は、多言語対応・ICT化推進フォーラムを下記のとおり開催いたします。引き続き、多言語対応の先進的な取組や、有用なICTの情報を広く共有・発信し、一層の推進に繋げて参ります。

1 開催日時

平成30年12月20日(木曜日) 10時45分から16時45分まで(10時30分~受付開始)

2 開催場所

有楽町インフォス(旧1000days劇場)1階(東京都千代田区丸の内三丁目8―3)

3 対象者

多言語対応に関心のある方(自治体や民間団体をはじめ、どなたでもご参加いただけます。)

4 内容(予定)

  1. 主催者挨拶
    小池百合子 東京都知事
    櫻田義孝 東京オリンピック・パラリンピック担当大臣(調整中)
  2. 講演・パネルディスカッション
    • 基調講演「外国人の生の声!これから取り組んで欲しい多言語対応」
      セイン・カミュ氏(タレント)
    • パネルディスカッション
      「小売業の多言語対応 ガイドラインの活用と先進事例」      
      • パネリスト
        巣鴨地蔵通り商店街、百貨店(調整中)
      • モデレーター
        (一社)ジャパンショッピングツーリズム協会 事務局長 新津研一氏
  3. 観光・サービス、小売、交通、安心・安全に関するセミナー
  4. 多言語対応に役立つICTの展示

※別添 チラシ(PDF:1,523KB)

2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会

2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の開催に向け、都市力の向上のために欠くことのできない表示・標識等の多言語対応の強化・推進のため、国の関係行政機関、関係地方公共団体、関係機関、民間団体及び企業等が相互に連携・協働して取り組むことを目的として設置した協議会

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

本件は、「ホストシティ Tokyo プロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:魅力発信 プロジェクト名:誰にも優しい滞在環境の整備」

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局総務部企画調整課
電話 03-5388-2169

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.