トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 11月 > 東京都オープンデータアプリコンテスト2018を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2018年11月22日  総務局

東京都オープンデータアプリコンテスト2018を開催します!
データを活用した魅力的なスポーツアプリの発掘

東京都では、行政が保有するデータを機械判読が可能な形式、二次利用可能なルールにより公開するオープンデータの取組を進めています。
この取組の一環として、昨年度に引き続き、都内3地域(特別区・多摩地域・島しょ地域【注】)で開催した「東京都オープンデータアイデアソンキャラバン2018」の参加者によるアイデアとオープンデータを活用したスマートフォンアプリケーションやWebサービスを募集します。
この開催を通じて、オープンデータの取組の浸透とその利用促進を図り、官民連携による地域課題の解決を推進していきます。
本日より募集を開始しますので、作品のご応募をお待ちしております。

【注】島しょ地域は、台風の影響により中止となりました。

1 募集条件

(1) テーマ

『スポーツを通じて、人やまちが輝く東京へ』
スポーツには、障害の有無や国籍、年齢等に関わらず、誰もが楽しみながら、心身の健康を維持・増進したり、人と人とのつながりを強め、仲間づくりや地域の活性化を図っていく等、様々な力があります。オープンデータを活用してそのスポーツが持つ力を生かしたアプリ・Webサービスを募集します。

(2) 募集作品の形態

  • ア スマートフォンアプリケーション又はWebサービス
  • イ 東京都オープンデータアイデアソンキャラバン(以下、「アイデアソン」という)のアイデアを何らかの形で活用してください。
  • ウ 東京都オープンデータカタログサイト又はアイデアソンの開催自治体・参加自治体のオープンデータを1つ以上使用してください。

(3) 応募期間

平成30年11月22日(木曜日)から平成31年2月18日(月曜日)正午まで

(4) 応募資格

  • ア 個人、グループ、法人等は、問いません。何点でも応募できます。
  • イ 応募作品の知的財産権等は応募者に帰属します。応募者が作品の知的財産権等を独占的に有するものを応募してください。
    なお、都が公式サービスとして公認、公開、頒布等を実施するものではありません。

(5) 応募方法等

2 審査・表彰

(1) 審査会

審査基準に基づいて、優秀な作品を選定します。

(2) 審査員(敬称略・順不同)

  • 庄司昌彦(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 准教授、オープンデータ伝道師)
  • 及川卓也(一般社団法人情報支援レスキュー隊(IT DART)代表理事)
  • 村上文洋(株式会社 三菱総合研究所社会ICTイノベーション本部主席研究員、オープンデータ伝道師)
  • 矢野りん(UI/UXデザイナー、一般社団法人画像電子学会会員)
  • 野川春夫(順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科特任教授) 他

(3) 作品発表会・表彰式

  • ア 表彰対象
    最優秀作品には、知事賞として賞状・副賞を贈呈します。その他の表彰も予定しています。
  • イ 会場
    東京国際フォーラム ホールB5(東京都千代田区丸の内3-5-1)
  • ウ 日時
    平成31年3月24日(日曜日)14時00分~17時00分

3 スケジュール(予定)

作品応募・質問受付開始

平成30年11月22日(木曜日)

応募届出締切

平成31年1月21日(月曜日)正午

質問締切

平成31年2月13日(水曜日)正午

質問回答

適宜

作品提出締切

平成31年2月18日(月曜日)正午

審査会

平成31年2月下旬~3月上旬

審査会結果通知

平成31年3月中旬

作品発表会・表彰式

平成31年3月24日(日曜日)

4 その他

作品募集や審査・表彰等の詳細は、東京都オープンデータカタログサイトをご確認ください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
総務局情報通信企画部企画課
電話 03-5388-2402

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.