トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 11月 > 老年学・老年医学公開講座「認知症と向き合うために」

ここから本文です。

報道発表資料  2018年11月22日  (地独)東京都健康長寿医療センター, 福祉保健局

都民向け講座 第153回老年学・老年医学公開講座(東京都健康長寿医療センター主催)
「自分で気付く・家族で守る 認知症と向き合うために」

東京都健康長寿医療センターが取り組んでいる最新の治療法や病気の予防法、研究成果を分かりやすく、楽しく知っていただける都民を対象とした講演会を開催します。
今回は、「自分で気付く・家族で守る 認知症と向き合うために」と題して、認知症に対する様々な治療法や付き合い方をわかりやすく解説します。なお、当日の午前中には、ご家庭など日常生活で実践できるお役立ち情報満載の来場者参加型ミニ講座も開催します。皆様お誘いあわせの上、是非お越しください。

1 開催日時・場所

平成31年1月25日(金曜日)

  • ミニ講座(大会議室)
    10時00分から11時00分まで
  • 公開講座(大ホール)
    13時15分から16時00分まで(開場12時15分)

板橋区立文化会館 東京都板橋区大山東町51-1
東武東上線 大山駅北口・南口 徒歩3分 都営三田線 板橋区役所前駅A3出口 徒歩7分

2 講演内容と講演者

ミニ講座

看護師、栄養士などによる講座「おむつの正しい選び方と使い方の実践」、「バランスのよい食事」、お薬・食事に関する相談、パネル展示などを予定

公開講座

  • 講演1
    「認知症予防の秘訣 日々の生活のなかでできること」 13時30分~14時00分
    東京都健康長寿医療センター 糖尿病・代謝・内分泌内科専門部長 田村嘉章
  • 講演2
    「あれ?いつもと違う。認知症?」 14時00分~14時30分
    東京都健康長寿医療センター 脳卒中科部長 金丸和富
  • 講演3
    「家族の介護 認知症と向き合う・周囲に頼る・心の準備を」 14時45分~15時15分
    東京都健康長寿医療センター研究所 福祉と生活ケア研究チーム研究員 涌井智子

(司会)東京都健康長寿医療センター 副院長 原田和昌

3 参加方法

  • ミニ講座
    時間内出入自由。時間内に自由にご参加いただけます。
  • 公開講座
    当日先着順(定員1,200名)。手話通訳あります。

※どちらの講座も、事前申し込み不要・入場無料です。

4 主催

地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター

5 共催

板橋区

6 後援

東京都

※別添 チラシ(PDF:3,038KB)

問い合わせ先
東京都健康長寿医療センター経営企画局総務課
電話 03-3964-1141

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.