トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 11月 > アクセシブル・ツーリズム推進シンポジウムを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2018年11月05日  産業労働局

アクセシブル・ツーリズム推進シンポジウムの開催
高齢者や障害者の方も誰もが快適に観光できる東京へ

東京都では、国内外から多様な旅行者を迎えるに当たり、障害者や高齢者が安心して都内観光を楽しめる、アクセシブル・ツーリズムの充実に向けた取組を推進しています。
障害者や高齢者などの様々なニーズに応えながら、観光への配慮等を通じて主体的にサポートをする機運を広く生み出すため、シンポジウムを開催します。
※託児保育あり(予約・無料)&情報保障あり(手話通訳など・無料)

日時

平成31年1月31日(木曜日)13時30分-17時10分

場所

イイノホール&カンファレンスセンター

募集人員

500人(都民、観光関連事業者、都内自治体及び観光団体等)

参加費

無料

内容

基調講演(13時40分-14時10分)

「海外出身の電動車いすユーザーから見た日本のアクセシブル・ツーリズム」

  • 講師
    グリズデイル・バリージョシュア氏
    (海外の障害者に向けた日本観光の英語情報サイト「ACCESIBLE JAPAN」運営)

講師の写真

パネルディスカッション(14時25分-15時15分)

「2020の先を考える『アクセシブル・ツーリズム』」

  • ファシリテーター
    星加良司氏(東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター准教授)
  • パネリスト
    上原大祐氏 (パラアイスホッケー選手・バンクーバーパラリンピック銀メダリスト)
    関裕之氏 ((株)JTB全社ユニバーサルツーリズム推進担当マネージャー)
    西村恵美子氏 ((株)帝国ホテル人事部人材育成室支配人)
    東京都担当者

その他のイベント

  • ミニセミナー (アクセシブル・ツーリズムに精通した講師による6講座)
  • 展示コーナー (障害者等の旅を広げるサポート機器、人力車乗車体験等)
  • 相談コーナー (バリアフリー化や旅の専門家が対応、東京都の支援制度(別紙1参照)等情報提供)

申込方法

次のいずれかの方法でお申込みください。(詳細別紙2(PDF:1,983KB)

QRコードの画像

  • ファクス 03-3344-4876
  • Eメール accessible-tourism(at)asahi-campaign.com
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

※アクセシブル・ツーリズムとは…障害者や高齢者などの様々なニーズに応えながら誰もが旅を楽しめることを目指す取組

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市

問い合わせ先
産業労働局観光部受入環境課
電話 03-5320-4881

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.