ここから本文です。

報道発表資料  2018年11月05日  福祉保健局, 子育て応援とうきょう会議

子育て応援とうきょう会議
「第1回 子育て協働セミナー」を開催します!!

子育て応援とうきょう会議は、企業、NPO団体、自治体等が相互の連携を深め、協働による子育て支援の取組を行うことを目的として、「子育て協働セミナー」を開催します。
今回のセミナーでは、子供たちが「話すちから」を身に付けることを支援する団体と、行政との間に生まれた協働事例についてご紹介します。子育て支援に関心のある方はぜひ、ご参加ください!!

第1回子育て協働セミナー概要 参加費無料

開催日

平成30年12月4日(火曜日)午後1時30分から午後5時00分まで

会場

関東ITソフトウェア健康保険組合 1階 A・B室
(JR総武線「大久保駅」北口改札より徒歩1分、JR山手線「新大久保駅」より徒歩5分

対象

子育て支援に関心のある企業・NPO団体・自治体等、関係機関の方
子育て応援とうきょう会議の協働会員・構成団体の方
その他、子育て支援に関心のある方

開催内容

  • 講演 「協働における『話すちから』とは」
    • 登壇者
      竹内明日香氏(一般社団法人アルバ・エデュ 代表理事)
      大川育子氏(文京区教育委員会 教育推進部 教育総務課 教育改革担当主査)
  • グループワーク 団体の強みをつたえる自己紹介! つながりを生み出すプロフィールを考えよう
    • ファシリテーター
      田邊健史氏(地域連携ステーション「フミコム」コミュニティマイスター)
  • 協働・交流促進サイト(とうきょう子育てスイッチ) 利用説明
  • 子供が輝く東京・応援事業 制度説明
  • 名刺交換会

詳細のご確認及び、お申込みは、専用ホームページ(外部サイトへリンク)からお願いいたします。

セミナーに関する問合せ先

「子育て協働セミナー」運営事務局
電話番号:03-6264-8577(平日10時00分~18時00分)
※上記事務局は、子育て応援とうきょう会議が株式会社コネクティルに業務委託を行い運営しております

子育て応援とうきょう会議とは

  • 様々な分野の機関・団体・学識経験者が連携し、社会全体ですべての子供と子育て家庭を支援することのできる東京の実現に寄与することを目的に、平成19年10月に設置された団体です。
    構成団体:(平成30年6月現在)
    会長:国立大学法人東京学芸大学 副学長 松田恵示氏
    (公財)日本生産性本部/東京商工会議所/(一社)東京経営者協会/東京都中小企業団体中央会/日本労働組合総連合会東京都連合会/(一社)日本フードサービス協会/日本百貨店協会/日本チェーンストア協会関東支部/関東鉄道協会/東日本旅客鉄道(株)/(一社)東京バス協会/東京都社会福祉協議会保育部会/(一社)東京都民間保育園協会/東京都認証保育所協会/(一社)日本こども育成協議会/東京都国公立幼稚園・こども園長会/東京都私立幼稚園連合会/(公社)東京都医師会/公立大学法人首都大学東京/(特非)東京学芸大こども未来研究所/(特非)ファザーリング・ジャパン/(特非)せたがや子育てネット/東京都民生児童委員連合会/都内区市町村
  • 社会全体で子育てを支援する気運を醸成するための取組を行っています。
    具体的な活動状況等は、子育て応援とうきょう会議ホームページ「とうきょう子育てスイッチ」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

協働会員も募集中です

協働会員制度について

子育て応援とうきょう会議の目的に賛同した団体に、当会議とともに、社会全体で子育てを応援するための取組を推進していただくための登録制度です。
企業やNPOなどの各種法人のほか、子育てサークルなどの任意団体も含めて、子育て支援や仕事と子育て等の両立支援に関する取組を行っている団体であれば、ご登録いただけます。
※ご登録方法などは、「とうきょう子育てスイッチ」(外部サイトへリンク)の協働会員ページをご覧ください。

※別添チラシ(PDF:722KB)

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱1 子供を安心して産み育てられるまち」

問い合わせ先
福祉保健局少子社会対策部計画課(子育て応援とうきょう会議事務局)
電話 03-5320-4115

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.