トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 11月 > 恩賜上野動物園「シャンシャン」がひとり立ち準備を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2018年11月01日  建設局, (公財)東京動物園協会

恩賜上野動物園情報
11月13日からジャイアントパンダの「シャンシャン」がひとり立ちするための準備を始めます

恩賜上野動物園(園長 福田豊)では、このたびジャイアントパンダの「シャンシャン」(メス)の成長に伴い、平成30年11月13日から、母親の「シンシン」から離れ単独でくらす準備を始めます。

1.対象となる動物

ジャイアントパンダ

  • リーリー(オス)
    2005年8月16日 中国・臥龍保護センター生まれ
  • シンシン(メス)
    2005年7月3日 中国・臥龍保護センター生まれ
パンダの写真1
シンシン
  • シャンシャン(メス)
    2017年6月12日 恩賜上野動物園生まれ
パンダの写真2
シャンシャン

2.開始日

平成30年11月13日(火曜日)から

3.理由

母親から離れて成長する準備のため

ジャイアントパンダは群れをつくらず単独で生活をする動物で、野生下では1歳半から2歳にさしかかる時期に母親から離れて単独で生活するようになります。
「シャンシャン」についても、永久歯が生えて成獣と同じ食べ物を食べられるようになってきており、親離れの時期を迎えています。これから少しずつ母親の「シンシン」から離れる訓練を行い、1歳半となる12月を目処に完全にひとり立ちできるよう計画し、準備を進めます。

パンダ舎の地図
東園・パンダ舎

4.ひとり立ちまでのステップ

  ステップ1
(午前別居)
ステップ2
(屋外放飼中別居)
ステップ3
(夜間別居)
ステップ4
(終日別居)
屋外 夜間・室内【注】 屋外 夜間・室内【注】 屋外 夜間 室内【注】 屋外 夜間・室内【注】
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
パンダ母子 別居 同居 同居 別居 別居 同居 同居 同居 別居 同居 別居 別居 別居
(【注】「室内収容時」…閉園作業時及び雨天時等の理由により室内に収容する場合)

参考

ジャイアントパンダ(食肉目 クマ科)
(ワシントン条約附属書1、IUCNレッドリスト:VU(絶滅危惧2類)、東京都ズーストック種)
※「附属書1」「2類」の正しい表記はローマ数字です。

  • 学名
    Ailuropoda melanoleuca
  • 英名
    Giant panda
  • 分布
    中国南西部(四川省、陝西省、甘粛省)の標高2600~3500メートルの寒冷湿潤な竹林
  • 生態等
    基本的には単独行動で行動圏5~15平方キロメートル、昼夜の別なく行動するが明け方と夕方が活発。
問い合わせ先
(公財)東京動物園協会恩賜上野動物園教育普及課
電話 03-3828-5171 17時00分まで
建設局公園緑地部管理課
電話 03-5320-5365

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.