トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 10月 > サービス付高齢者向け住宅整備事業 第3期事業者を決定

ここから本文です。

報道発表資料  2018年10月25日  都市整備局

「一般住宅を併設したサービス付き高齢者向け住宅整備事業」の第3期事業者決定について

東京都は、サービス付き高齢者向け住宅の供給促進の一環として、高齢者が様々な居住者とのふれ合いや地域住民とのつながりを通じて、安心して生きがいをもって住み続けられる住宅を整備するため、標記事業を実施しています。
このたび、今年度第3期の事業者を決定しましたのでお知らせします。
※「3期」の数字の正しい表記はローマ数字です。

1 受付状況

1事業者

2 決定事業者及び概要

事業者名

有限会社幸陽商会

特色

  • 1棟の建物にサービス付き高齢者向け住宅と一般賃貸マンションを併設
  • 大浴場、多目的ホール、屋上無農薬有機菜園などの相互交流の場の設置
  • 地域と連携した防災設備(マンホールトイレなど)の共有

建設予定地

東京都練馬区上石神井1丁目413-2の一部、3,5,6の一部、11

面積

土地:約715平方メートル
建物延床:約2,754平方メートル

構造・階数

鉄筋コンクリート造・地上10階

戸数(住戸面積)

サービス付き高齢者向け住宅:29戸(約25~51平方メートル)
一般住宅:20戸(約40~41平方メートル)
合計:49戸

交流施設

  • 大浴場、多目的ホール
  • 屋上無農薬有機菜園 外

竣工予定

平成32年度

※決定事業者は今後、設計費補助申請を都へ行い、本年度中に実施設計を完了
※当整備事業の詳細についてはこちらです。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱2 高齢者が安心して暮らせる社会」

問い合わせ先
都市整備局住宅政策推進部民間住宅課
電話 03-5320-4956

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.