トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 10月 > 「高齢者等が利用しやすい建築物の整備条例」御意見募集

ここから本文です。

報道発表資料  2018年10月19日  都市整備局

「高齢者、障害者等が利用しやすい建築物の整備に関する条例における宿泊施設の規定整備の考え方(案)」について都民の皆様の御意見を募集します

都はこれまで、「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(以下「バリアフリー法」という。)」及び「高齢者、障害者等が利用しやすい建築物の整備に関する条例(以下「建築物バリアフリー条例」という。)」に基づき、床面積1,000平方メートル以上の宿泊施設を対象に、車いす使用者用客室の整備等を促進してきました。
都はこの度、今後の超高齢社会の進展等を見据え、建築物バリアフリー条例において、一般客室についても段差の解消や出入口の幅等に最低限の基準を設け、より多くの人が利用できる宿泊施設の整備を推進していくことについて、別添のとおり考え方を取りまとめました。
このことに関して、都民の皆様から幅広く御意見を募集します。

1 意見募集の対象

「建築物バリアフリー条例における宿泊施設の規定整備の考え方(案)」(PDF:204KB)(別添参照)

2 意見募集期間

平成30年10月19日(金曜日)から11月19日(月曜日)まで

3 資料閲覧場所

  • 都市整備局のホームページ
  • 都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階北側)
  • 都市整備局市街地建築部建築企画課(都庁第二本庁舎3階南側)
  • 多摩建築指導事務所建築指導各課(立川合同庁舎、小平合同庁舎、青梅合同庁舎)

4 意見提出方法

別紙(PDF:197KB)のとおり

問い合わせ先
都市整備局市街地建築部建築企画課
電話 03-5388-3345

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.