トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 10月 > 第1回都立高校生等によるボランティア・サミットを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2018年10月11日  教育庁

「第1回都立高校生等によるボランティア・サミット」を開催します!

東京都教育委員会は、都立高校生が卒業後も地域や企業等で様々な社会貢献活動に主体的に参画できることを目指し、都立高校生のボランティアマインドの醸成に取り組んでいます。
このたび、全都立高校の生徒等の主体的なボランティア活動の一層の推進を図るため、「第1回都立高校生等によるボランティア・サミット」を開催しますので、お知らせします。

1 目的

各学校及び地域のボランティア活動を先導する人材の育成を図るため、ボランティア活動推進校の取組事例を共有するとともに、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるボランティア活動をテーマとした協議を行う。

2 実施日時・会場

平成30年11月3日(土曜日・祝日)9時30分から12時30分まで
国立オリンピック記念青少年総合センター

3 実施内容及びスケジュール

時間 実施内容 会場
9時30分~9時40分 知事ビデオメッセージ
教育委員会挨拶
カルチャー棟大ホール
9時40分~10時40分

活動報告(ボランティア活動推進校6校)
パネルディスカッション

<ファシリテーター>

  • 秋沢淳子氏(TBSアナウンサー)

<パネリスト>

  • 森井大輝氏(ソルトレイクシティ・トリノ・バンクーバー・ソチ・平昌パラリンピックパラアルペンスキー日本代表)
  • オリンピアン
  • 大学生
  • 高校生
  • 特別支援学校生
カルチャー棟大ホール
11時10分~12時30分 グループディスカッション(全参加生徒)
【テーマ】
「東京2020大会に向けての、各校のボランティアサポートチームの取組」
ボランティア宣言
国際交流棟レセプションホール国際会議室

※その他国際交流棟において、10時40分から13時30分までパネル展示等を行います。

4 参加者

  1. 都立高校等生徒
  2. 特別支援学校生徒
  3. 区市町村立中学校生徒
  4. 一般都民(定員20名 都内在住・在勤の方)

5 一般都民参加申込方法

都内在住・在勤の方(入場無料・定員20名)

(1) ファクスによる申込み

「第1回都立高校生等ボランティア・サミット申込書」(PDF:551KB)に必要事項を記入の上、ファクスにてお申込みください。

  • ファクス送付先
    03-3824-7250

(2) Eメールによる申込み

件名を「第1回都立高校生等ボランティア・サミットについて」とし、本文に参加申込者氏名・住所・電話番号を入力し送信してください。

  • Eメールアドレス
    summit(at)try-sky.com
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

(3) 申込期限

平成30年10月25日(木曜日)

(4) その他

応募者多数の場合は、先着順となります。当選は、参加決定通知ハガキの発送をもってかえさせていただきます。

※ボランティア・サミット当日は、参加決定通知のハガキをお持ちください。
受付は、カルチャー棟大ホールで行います。
御参加いただけるのは9時30分からパネルディスカッション終了の10時40分までとなります。

問い合わせ先
教育庁指導部高等学校教育指導課
電話 03-5320-6845
ファクス 03-5388-1733
Eメール S9000023(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.