トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 10月 > 自動運転車両 観光モニターツアーin三宅島の参加者募集

ここから本文です。

報道発表資料  2018年10月10日  産業労働局

自動運転車両を利用した観光モニターツアーin三宅島 参加者募集のお知らせ

東京都と公益財団法人東京観光財団では、多摩・島しょ地域への旅行者誘致につなげる取組として、旅行者が観光地を快適に移動できるような交通サービスを推進しています。このたび、自動運転車両の試乗体験を盛り込んだモニターツアーの参加者を募集します。最先端の自動運転技術を用いた、これまでとは一味違った三宅島の魅力を体感しませんか?皆様のご参加をお待ちしています。

1 目的

東京の島しょ地域内を周遊する際に、“自動運転車両”や“電動アシスト自転車”が観光交通手段として、どの程度有効であるかを検証し、導入の足掛かりとします。

2 概要

実施日

平成30年12月13日(木曜日)~15日(土曜日) 2泊3日(船中1泊・島内1泊)

エリア

三宅島

募集人員

20名程度

参加費

無料

ツアーに含まれるもの

船代、宿泊代、食事代(朝:2回、昼:2回、夕:1回)等

対象者

本事業趣旨をご理解いただき、アンケート等にご協力いただける方、身長145センチメートル以上、18歳以上~70歳未満の方、自転車走行が可能な方等(詳細及びその他条件は、ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください)

QRコードの画像

交通用具

自動運転車両(2車種)・電動アシスト自転車

実施概要

1日目

竹芝桟橋→大型客船「橘丸」特2等寝台(船中泊)

2日目

(早朝)三宅島(宿泊先で仮眠)→ガイダンス→以下プログラムの実施

  1. 自動運転車両「eCOM-10」を利用した島内ガイド付き観光ツアー
  2. 自動運転車両ワンマイルモビリティ「Milee(マイリー)」の試乗体験
  3. 電動アシスト自転車を利用した島内ガイド付き観光ツアー

※参加者を3グループに分けご案内、1.~3.の順序は各グループにより異なります。

→夕刻:「eCOM-10」に乗車して星空観賞・温泉入浴

3日目

新鼻新山→大路池→富賀神社→七島展望台→出発港→大型客船「橘丸」2等室→竹芝桟橋

※天候等の理由でスケジュールが一部変更となる場合があります。
※船舶を利用するため、荒天等の場合は、中止や延期の判断をする場合があります。
※島内の移動については、観光バスをご用意いたします。

自動運転車両の写真1 自動運転車両の写真2 自動運転車両の写真3
「eCOM-10」 「Milee(マイリー)」 電動アシスト自転車

3 申込方法

  1. ホームページ(外部サイトへリンク)にアクセスいただき、モニターツアーにお申し込みください。
    応募締切:10月10日(水曜日)~10月26日(金曜日)
  2. 参加条件可否等を審査のうえ抽選を実施し、当選または落選の結果を11月2日(金曜日)までに全てのお申し込みいただいた代表者に通知します。
  3. 当選者と株式会社近畿日本ツーリスト首都圏との間で旅行契約を締結します。

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「分野横断的な政策の展開 多摩・島しょの振興」

問い合わせ先
(事業全般に関すること)
産業労働局観光部振興課
電話 03-5320-4767
(参加申込みに関すること)
(株)近畿日本ツーリスト首都圏
電話 03-6863-0891

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.