ここから本文です。

報道発表資料  2018年10月09日  産業労働局

11月は、ヤミ金融被害防止強化月間です
ヤミ金融は犯罪です!!甘い融資話にはご注意を!

東京都では、国や民間団体等とともに「東京都多重債務問題対策協議会」を設置し、多重債務問題の解決や、ヤミ金融被害の防止に向けた取組を行っています。
特に、資金需要が高まる年末をひかえた11月を「ヤミ金融被害防止強化月間」と定め、各種キャンペーン等を実施し、ヤミ金融被害の未然防止に集中的に取り組みます。

キャラクターの画像1 キャラクターの画像2
やみきんぎょ なまず指導員

多摩地域・区部ヤミ金融防止キャンペーン

多摩地域

平成30年11月3日(土曜日・祝日)・4日(日曜日)
10時00分~16時00分(荒天の場合は中止)
国営昭和記念公園
たちかわ楽市2018会場内

実施内容

被害防止のためのPRグッズやチラシの配布等を行います。

区部

平成30年11月12日(月曜日)~17日(土曜日)
10時00分~20時00分
JR新橋駅前・SL広場
新橋古本まつり会場内

実施内容

被害防止のためのPRグッズやチラシの配布等を行います。

高齢者向けヤミ金融被害防止セミナー

平成30年10月13日(土曜日)14時30分~15時00分
台東区役所10階(台東区消費生活展イベントコーナー)

実施内容

強化月間に先だって、ヤミ金融被害防止に向けたセミナーを実施します。

一都三県ヤミ金融被害防止合同キャンペーン(2日間)

今年度は、多くの貸金業者が集中する御徒町、高田馬場の駅頭において新たにキャンペーンを展開します。

平成30年11月21日(水曜日)13時00分~16時00分

JR御徒町駅南口駅前広場(パンダ広場)

平成30年11月22日(木曜日)13時00分~16時00分

JR高田馬場駅前広場

参加団体

全国クレサラ・生活再建問題被害者連絡協議会、公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会、東京三弁護士会、東京司法書士会、日本司法支援センター東京地方事務所、日本貸金業協会、東京都社会福祉協議会、新宿区、台東区、関東財務局東京財務事務所、埼玉県、千葉県、神奈川県、警視庁(生活経済課、組織犯罪対策第三課、戸塚警察署、上野警察署)、東京都 計15団体

後援

金融庁(予定)

キャンペーンの内容

  • パネル展示
    ヤミ金融被害未然防止に関するパネルを展示し、資料を配布します。

イベントの様子の写真1

  • ヤミ金融被害防止の動画上映
    ヤミ金融の手口やその見分け方等実際の被害に遭わないためのポイントを動画で紹介します。
  • キャンペーングッズの配布
    キャラクター入りのエコバックを配布します。※なくなり次第終了

イベントの様子の写真2

問い合わせ先
産業労働局金融部貸金業対策課
電話 03-5320-4793

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.