トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 9月 > 多摩動物公園「第4回都立動物園アフリカフェア」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2018年09月26日  建設局, (公財)東京動物園協会

多摩動物公園情報 「第4回都立動物園アフリカフェア」開催!
野生動物のふるさと アフリカの今とこれから

多摩動物公園(園長 永井清)では、アフリカ各国の動物や文化などを紹介し、みなさまにアフリカを身近に感じていただくとともに、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催を見据え、アフリカ各国との友好を深めるきっかけとなるよう、昨年10月に続き、第4回の「都立動物園アフリカフェア」を開催します。

イベントのポスターの画像
アフリカフェアポスター

1.開催日

平成30年10月27日(土曜日)、28日(日曜日)

2.場所

多摩動物公園

3.実施概要

アフリカ各国大使館の参加・協力をいただき、以下のとおり実施します。

1)オープニングセレモニー

日時

平成30年10月27日(土曜日) 13時00分~14時00分

場所

ウォッチングセンター内 動物ホール

ゲスト

オスマン・サンコン氏 ほか

ゲストの写真
オスマン・サンコン氏

定員

100名(当日先着順)

2)記念講演会「アフリカに生きる 動物と人」

平成30年9月13日(木曜日)に発表済み

日時

平成30年10月27日(土曜日) 14時00分~16時30分

場所

ウォッチングセンター内 動物ホール

対象

小学生以上

定員

100名 ※事前申込制(先着順)

参加費

無料(入園料も無料となります)

内容

  • 講演1「南部アフリカの動物と自然」
    山形豪氏(動物写真家)
    【山形豪氏プロフィール】
    昭和49年、群馬県生まれ。少年時代を西アフリカのブルキナファソとトーゴで過ごし、サバンナの自然に慣れ親しむ。高校卒業と同時に東アフリカのタンザニアに渡り野生動物や風景の写真を撮り始める。以来25年間アフリカ各地で撮影を続けている。また、動物写真に特化したサファリツアーのガイドとしても活動中。
    著書に『ライオンはとてつもなく不味い』(集英社)、写真集に『From The Land of Good Hope』(風景写真出版)がある。日本写真家協会(JPS)会員。
ゾウの写真
アフリカゾウ
(撮影:山形豪氏)
  • 講演2「野生のアフリカゾウと共に 未来へのメッセージ」
    中村千秋氏(アフリカゾウ研究者、酪農学園大学特任教授)
    【中村千秋氏プロフィール】
    昭和33年、東京都生まれ。ミシガン州立大学大学院卒。アフリカゾウ研究者。NPOサラマンドフの会代表理事。酪農学園大学特任教授。アフリカゾウ国際保護基金客員研究員。
    平成元年から、東アフリカのケニヤのツァボ地域を拠点に、野生のアフリカゾウと地域住民の共存をテーマに現地研究調査。現地の女性たちの会へのボランティア支援活動を20年以上継続。専攻はワイルドライフ・マネージメント、自然保護学、栄養学、環境社会学、環境思想。著書に『アフリカで象と暮らす』(文藝春秋社)、『アフリカゾウから地球への伝言』(冨山房インターナショナル)。

応募方法

往復はがきまたはEメールで以下のとおりお申し込みください。

  • 往復はがき
    往信面に参加希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢(学年)、代表者の住所・氏名・電話番号を記入し、返信面に代表者の住所・氏名を明記のうえ、以下の宛先までお申し込みください。
    【宛先】
    〒191-0042 日野市程久保7-1-1
    多摩動物公園「アフリカに生きる 動物と人」係
  • Eメール
    africa2018(at)tokyo-zoo.net宛に、件名を「アフリカに生きる 動物と人」とし、本文に参加希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢(学年)、代表者の住所・氏名・電話番号を記入してお送りください。
    お申し込みの際は、(at)tokyo-zoo.netからのEメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。特に携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。
    お申し込み後、数日中に受付番号を返信します。連絡がない場合は、電話にてお問い合わせください。
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

※お申込みの際ご提供いただいた個人情報は、当該イベントに関するご連絡のみに使用します。
また、データの保管や削除など、個人情報については厳重な管理をいたします。

締切

平成30年10月15日(月曜日)
※はがきは当日消印有効、Eメールは15日(月曜日)送信分まで有効。
※9月13日(木曜日)から募集を開始しており、先着順です。締切前に定員に達した場合は、多摩動物公園ホームページ 東京ズーネット(外部サイトへリンク)でお知らせします。

3)アフリカ各国紹介ブース

在京アフリカ外交団などの協力を得て、アフリカ各国の野生動物や観光情報の紹介のほか、特産品の販売などを行います。

日時

平成30年10月27日(土曜日) 11時30分~16時00分
平成30年10月28日(日曜日) 9時30分~16時00分
※27日(土曜日)は各テントブースの準備が整い次第、順次開始します。

場所

ウォッチングセンター 1階

 

イベントの様子の写真
前回の各国ブース

4)アフリカ音楽とダンスを楽しむ会

躍動感あふれるアフリカ音楽の演奏をお楽しみいただけます。
セネガル国立舞踊団元トップダンサーの指導によるダンスワークショップも開催します。
一緒に歌って一緒に踊る、楽しい観客参加型の演奏会です。

日時

平成30年10月28日(日曜日) 13時00分~15時30分

場所

ウォッチングセンター内 動物ホール

出演

  • アフリカンオールスターズ
  • バイファル・レボリューション
  • まり・タムタム
出演者の写真1 出演者の写真2
アフリカンオールスターズ バイファル・レボリューション

ゲスト

ゾマホン・ドスー・シール・ルフィン氏

5)アフリカの民族衣装着付け体験

鮮やかな色彩の民族衣装を着て記念写真をパチリ! 子どもから大人まで、男性も女性も体験できます。

日時

平成30年10月27日(土曜日)、28日(日曜日) 11時00分~16時00分

場所

ウォッチングセンター レクチャールーム

6)スタンプラリー

当園だけでなく、他の都立動物園・水族園でもアフリカを生息地とする動物を多数展示しています。今回のアフリカフェアにあわせ、4つの都立動物園・水族園が連携してスタンプラリーを行います。
4園で配布する用紙に、多摩動物公園を除く3園いずれかのスタンプをひとつ押したうえで、アフリカフェア当日に多摩動物公園でもスタンプを押してください。2園のスタンプを集めた方、各日先着200名様に記念品をさし上げます。

用紙配布

  • 期間
    平成30年10月4日(木曜日)~28日(日曜日)
  • 場所
    恩賜上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園、葛西臨海水族園

スタンプ設置

  • 期間
    平成30年10月4日(木曜日)~28日(日曜日)
  • 場所
    恩賜上野動物園(西園 ビバリウムエントランス前)
    井の頭自然文化園(各入園門付近)
    葛西臨海水族園(2階案内カウンター前)

ゴールのスタンプ及び記念品交換所

  • 期間
    平成30年10月27日(土曜日)、28日(日曜日) 9時30分~16時00分
  • 場所
    多摩動物公園 アフリカフェア会場
  • 記念品
    コーヒー豆のストラップまたはティンガティンガ(アフリカのポップアート)のコースター

※ゴールのスタンプ押印と記念品交換は、アフリカフェア当日の多摩動物公園のみで行うことができます。
※記念品の中からいずれか1点のみをさし上げます。

 

記念品の写真1 記念品の写真2
コーヒー豆のストラップ ティンガティンガのコースター

4.協賛

京王電鉄(株)、多摩都市モノレール(株)

5.協力

在京アフリカ外交団(ADC)
東京消防庁、オリンピック・パラリンピック準備局、環境局、産業労働局、水道局

6.その他

その他、子ども向けのワークショップやチンパンジー舎での「どうぶつかんさつビンゴ」を開催する予定です。

問い合わせ先
(公財)東京動物園協会多摩動物公園
電話 042-591-1611 17時00分まで
(公財)東京動物園協会多摩動物公園教育普及課
電話 042-591-1689
建設局公園緑地部管理課
電話 03-5320-5365            

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.