トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 9月 > 児童相談体制の強化に向けた緊急対策について

ここから本文です。

報道発表資料  2018年09月14日  福祉保健局

児童相談体制の強化に向けた緊急対策について

都の児童相談所における虐待相談の対応件数は、平成29年度は13,707件であり、過去最多となっています。また、先般、都内で、虐待により幼い命が奪われる痛ましい事件も発生しており、児童虐待の防止に向けた取組が急務となっています。
こうしたことを踏まえ、都は、全庁横断的なプロジェクトチームを立ち上げ、児童相談体制の強化に向けて、全庁一丸となって今後の取組について検討を進めてきました。
今回、緊急対策をとりまとめたので、お知らせいたします。

児童相談体制の強化に向けた緊急対策

  1. 児童相談所の体制強化
  2. LINE相談の実施
  3. 警視庁との情報共有範囲の拡大
  4. 安全確認行動指針の策定
  5. 全庁一丸となった虐待防止対策の推進

詳細は別紙をご覧ください。

※別紙 児童相談体制強化に向けた緊急対策(PDF:620KB)
※別紙 児童虐待対応の連携強化に関する協定書(PDF:239KB)
※別紙 安全確認行動指針(PDF:208KB)

問い合わせ先
(緊急対策全般について)
福祉保健局少子社会対策部計画課
電話 03-5320-4112
(上記対策1,3,4について)
福祉保健局少子社会対策部家庭支援課
電話 03-5320-4127
(上記対策2について)
福祉保健局少子社会対策部計画課
電話 03-5320-4137
(上記対策5について)
福祉保健局少子社会対策部家庭支援課
電話 03-5320-4371

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.