ここから本文です。

報道発表資料  2018年09月13日  建設局, (公財)東京動物園協会

井の頭自然文化園 イベント情報

1.動物慰霊祭

井の頭自然文化園(園長 日橋一昭)では、平成29年9月から平成30年8月までの1年間に死亡した動物たちのために、動物慰霊祭を行います。動物たちへの想いを胸に、ぜひ献花にお越しください。

ヤギの写真
【代表慰霊動物 ヤギ「ワッフル」】

(1)日時

平成30年9月23日(日曜日・祝日) 13時30分~14時00分

(2)場所

正門を入ってすぐの広場、動物慰霊碑前(彫刻館B館横)
※悪天候時は場所を変更することがあります。

(3)内容

  1. 園長あいさつ
  2. 主な慰霊動物の紹介
  3. 代表慰霊動物への弔辞
    代表:ヤギ「ワッフル」
  4. 職員と当日来園された方々からの献花
    ※花は当園で用意します。

主な慰霊動物一覧

動物種名 名 前 性別 死亡年齢 死亡日 飼育期間 エピソード
タンチョウ U-0150 オス 1歳 2017年11月10日 1年5ヵ月 2016年5月に当園で生まれた2羽のうちの1羽です。
フェネック ハチベエ オス 13歳 2017年11月28日 13年5ヵ月 2004年6月に当園で生まれた4頭のうちの1頭です。
ヒドリガモ M-1167 メス 7歳以上 2017年12月2日 7年 2010年に千葉県で保護され来園しました。
アムールヤマネコ アイ オス 16歳 2017年12月11日 16年7ヵ月 2001年5月に当園で生まれた4頭のうちの1頭です。
メンフクロウ S-0124 オス 10歳以上 2018年2月6日 10年11ヵ月 2007年2月に名古屋市東山動植物園から来園しました。
アカギツネ 0001CF7A8C メス 14歳以上 2018年2月11日 14年6ヵ月 2003年に群馬県で保護され来園しました。
マナヅル T-0435 オス 16歳 2018年4月4日 2年3ヵ月 2015年12月に上野動物園から来園しました。
アカゲザル ゴブゴブ メス 20歳 2018年4月12日 20年11ヵ月 1997年5月に当園で生まれ、出産歴があります。
カリガネ S-0987 オス 17歳以上 2018年4月17日 5年2ヵ月 2013年に多摩動物公園から来園しました。
ヤギ ワッフル オス 10歳 2018年6月25日 8年1ヵ月 2010年5月に上野動物園から来園しました。
ニホンアナグマ ダイフク オス 13歳以上 2018年7月18日 13年8ヵ月 2004年10月に横浜市立野毛山動物園から来園しました。

2.ちょっとおでかけ 秋の夜長の自然文化園

当園では、10月6日(土曜日)、7日(日曜日)の2日間、通常よりも開園時間を3時間延長します。
夜行性の動物を中心に飼育担当者によるキーパーズトークを行うほか、彫刻園エリアでは屋外彫刻作品のライトアップや夜のミニコンサートなどを開催します。その他にも楽しいイベントを多数ご用意してお待ちしています。
秋の夜長を、井の頭自然文化園でごゆっくりお過ごしください。

園内の写真
【夜間開園のイメージ】

1.基本情報

(1)開園時間を延長する日、延長時間

平成30年10月6日(土曜日)、7日(日曜日)の2日間、20時00分まで開園時間を延長(入園券販売は19時00分まで)
※朝の開園時間は通常どおり9時30分です。

(2)入園・退園のご案内

動物園(本園)1) 正門 :入園は19時00分まで、退園は20時00分まで
水生物園(分園)2) 弁天門:入園は19時00分まで、退園は20時00分まで
水生物園(分園)3) 七井門:入園は16時00分まで、退園は17時00分まで

(3)17時00分以降はご覧いただけない動物、ご利用いただけない施設

【動物園(本園)】
リスの小径、野鳥の森、ヤマドリ舎、和鳥舎、ゾウ舎、芝生広場、ぶらんこ広場、スポーツランド
※資料館は19時30分に閉館します。

【水生物園(分園)】
水辺の鳥エリア、水辺の小道
※17時00分以降の延長時間帯、水生物館のカイツブリとヤマセミを除き、鳥類はご覧いただけません。ご了承ください。

※上記以外の動物は概ね20時00分まで展示しますが、動物の健康管理の都合上、早めに寝小屋に入る場合があります。詳しくは当日園内で配布するチラシや掲示物をご覧ください。

動物園への地図
【門の位置】

(4)飲食施設・ギフトショップの営業

飲食施設・ギフトショップの営業時間を延長します。夕方からは彫刻園内に特設売店がオープンし、アルコール類や軽食などを販売します。

【彫刻園特設売店(軽食・アルコール類・ソフトドリンク類)】
営業時間 17時30分~19時50分(ラストオーダー 19時30分)

【こもれび売店/正門(軽食・ギフト商品)】
営業時間 9時30分~20時00分(ラストオーダー 19時30分、ギフト商品の販売は20時00分まで)

※17時00分以降の延長時間帯、はな子カフェは営業いたしません。

2.特別プログラム

(1)秋の夜長の動物園・水生物館

1) 飼育係のいきものガイド夜

夜行性の動物を中心に、飼育担当者が夜ならではの動物の行動についてお話しします。飼育担当者といっしょに観察してみましょう。
開始時間や実施場所などの詳細は、当日配布するイベントチラシでお知らせします。

  • 日時
    各日17時30分~19時10分(各10分程度)
    ※雨天中止となる場合があります。
  • 場所
    各動物舎前
イベントの様子の写真1
【飼育係のいきものガイド─夜】
2) 夜のモルモットふれあいコーナー

大人気のモルモットのふれあいを夜も開催します。

  • 日時
    各日17時30分~19時00分
  • 場所
    モルモットふれあいコーナー
イベントの様子の写真2
【夜のモルモットふれあいコーナー】
3) 限定スタンプラリー

各入園門に月替わりでひとつずつ設置している来園記念スタンプの中から、今回のイベントにちなんだ動物スタンプを厳選してスタンプラリーを行います。2日間限定のスタンプラリーです。

  • 日時
    各日17時30分〜20時00分
  • 場所
    動物園・水生物館
    ※正門、弁天門にてスタンプブックを配布します。
4) ボトルウォッチング

アカハライモリやドジョウなど、水辺にくらすいろいろな生き物をボトルに入れて観察するイベントです。アメリカザリガニに触ることもできます。

  • 日時
    各日18時00分〜20時00分
  • 場所
    水生物館
5) 匠が語る、日本庭園の竹垣

7種類の竹垣が立ち並ぶ「童心居(どうしんきょ)」で、当園の農園芸職員が伝統的な日本庭園の竹垣についてわかりやすく解説します。

  • 日時
    各日17時00分〜17時30分[雨天中止]
  • 場所
    童心居

(2)秋の夜長の彫刻園

1) 屋外彫刻作品ライトアップ

暗くなった彫刻園内で、屋外彫刻作品をライトアップします。昼間とは違った幻想的な雰囲気の中で彫刻作品をご鑑賞ください。

  • 日時
    各日17時00分〜20時00分
  • 場所
    彫刻園内各所
  • 内容
    ライトアップする主な作品:加藤清正公、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)、怪傑-日蓮 ほか
2) 彫刻園特設売店「こもれびバル」

2日間限りの特設売店をオープンします。ビールなどのアルコール類やソフトドリンク、おつまみなどの軽食を販売します。限定メニューも登場予定です。テーブルと椅子のご用意もありますので、ゆっくりとお楽しみいただけます。

  • 日時
    各日17時30分~19時50分(ラストオーダー 19時30分)
  • 場所
    彫刻園特設会場
3) 彫刻園ミニコンサート

バイオリンやサクソフォーンによるミニコンサートを開催します。春のミニコンサートにも登場した東京藝術大学の学生たちが再び出演します。特設売店「こもれびバル」で飲食をしながら演奏をお楽しみいただけます。

  • 日時
    各日18時00分~19時00分頃
  • 場所
    彫刻園特設会場
  • 曲目
    月の光(C.ドビュッシー)、星に願いを(N.ワシントン)ほか
4) なりきり彫刻スポットで記念撮影

屋外彫刻の隣にステージを設置します。ステージに上がって彫刻作品になりきり、ポーズを決めて記念撮影!来園の記念にぜひご参加ください。

5) ボランティアによる彫刻館ガイド

活動するボランティア(サービスガイド)による彫刻館ガイドを行います。北村西望(きたむらせいぼう)の彫刻作品をより深く味わうお手伝いをします。

  • 日時
    6日(土曜日)17時00分~19時30分
    7日(日曜日)18時00分~19時30分
  • 場所
    彫刻館内各所

3.ご来園の皆様へのお願い・注意事項

  1. 動物の展示やイベントなどは、動物の状況や天候などにより、中止・変更の場合があります。
  2. 一部のエリアは、動物の展示時間終了後に通行できなくなります。
  3. 動物へのフラッシュ撮影はおやめください。
  4. 懐中電灯などのライト類は動物には向けず、足元を照らすためにのみご使用ください。
  5. 彫刻館内での彫刻作品の撮影および飲食はできません。
  6. 井の頭自然文化園に駐車場はありません。近隣の駐車場をご利用いただくか、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

3.「ヤマネコ祭2018」を開催します!

当園では、長崎県対馬に生息する絶滅危惧種ツシマヤマネコの保護と繁殖に取り組んでいます。今年も、平成30年10月27日(土曜日)、28日(日曜日)の2日間にわたり、「ヤマネコ祭2018」を開催します。
ヤマネコ祭では、野生生物の保全に取り組む各種団体の展示やワークショップなどを開催し、ツシマヤマネコや野生生物の保全について知っていただきます。また、フェイスペイントや、おはなし会などの楽しいイベントも行います。
ヤマネコという動物に親しんでいただきながら、生息地である対馬についても知る機会となります。ぜひお越しください。

ツシマヤマネコの写真 イベントの様子の写真
【ツシマヤマネコ】 【開催の様子(ツシマヤマネコふわふわドーム)】

(1)メイン会場(芝生広場)

  • 日時
    平成30年10月27日(土曜日)、28日(日曜日)10時00分~16時30分
  • 場所
    動物園(本園)芝生広場
  • 内容
    野生生物の保全に取り組む各種団体の展示、ヤマネコおはなし会、フェイスペイント、ワークショップ、ツシマヤマネコふわふわドームなど

(2)その他のイベント

  • 飼育係のいきものガイド@ヤマネコ祭
  • ボランティアによるヤマネコガイド
  • 動物解説員のヤマネコ探検隊「ヤマネコになって探検しよう!」

※各イベントの詳細は、井の頭自然文化園ホームページ(東京ズーネット(外部サイトへリンク))に随時掲載いたしますので、そちらでご確認ください。

ご案内

【井の頭自然文化園】

  • 開園時間
    9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
    10月6日(土曜日)、7日(日曜日)は9時30分〜20時00分(入園は19時00分まで)
  • 休園日
    毎週月曜日(祝日のときは、翌日)
    9月18日(火曜日)、10月1日(月曜日)、9日(火曜日)は開園
  • 入園料
    一般:400円、65歳以上:200円、中学生:150円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
    10月1日(月曜日)都民の日は入園料無料

※開園日については東京ズーネット(外部サイトへリンク)でご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.